TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【遠距離 結婚】42か国で海外遠距離をした私たちが心がけていた4つのこと

42か国で海外遠距離をした私たちが心がけていた4つのこと

皆さん、こんにちは!

TOM夫婦の嫁です!

 

実は私たち、4年交際し、結婚したのですが、

その間2年間遠距離をしていました。

そのうち1年は日本と海外で遠距離。

 

時差もあるし、距離もものすごいあるし、

相手のことが見えないし。

 

正直楽しいものではありませんでしたが、

今思い返すとどれもいい思い出です(笑)

 

そんな私たちが当時気をつけていたことをお話しします

①終わりを決めていた

私たちはいつまでに結婚するという終わりを決めていました。

結婚するんだろうなと思ったのは、付き合って1ヶ月。

結婚すると決めたのは、付き合って3ヶ月。

 

カナダと日本での遠距離が始まる直前でした。

 

いつというところまではまだ決めれていませんでした。

(旦那大学3年、嫁大学2年だったので)

 

しかし、私の卒業が決まる半年前には結婚式の日付まで決めていました(笑)

 

理由は2つ

①終わりがない遠距離は続かないと思ったから

②早く結婚して次のステップに進みたかったから

 

遠距離なんてだらだらやっても気持ちが持たないと思った。

特に私が(笑)

 

やっぱり女の人っていい意味でも悪い意味でも期限があると思うんです。

仕事もしたいし、結婚もしたいし、出産もして、子育てもしたい。

 

そう考えると、どうしてもリミットがあるんですよね。

それとは対照的に、男の人は、どれにしろ、いつでもいいんです。ずるい。

 

それに加え、私は若い時にやりたいなと思っていたことがいくつもありました。

 

例えば、

①世界1周をする

②ワーホリで海外に住む

③海外で働く

④どこかの永住権を取って移住する  などなど

 

これらは可能であれば、旦那と一緒にしたいこと。

それができない場合は1人でも成し遂げないといけないことと考えていました。

 

・婚活に費やしている時間はない

・ウェイウェイ遊んで20代過ごせない

が常に頭の中をぐるぐるしてました。

 

だから、もしこの結婚がなくなったときにも人生やりたいようにやれるように、旦那との恋愛には終わりを決めていました。

 

②毎日を触れ合う

触れ合うといっても遠距離なので、物理的には触れ合えませんが、

何かしらのつながりを持つ努力をしていました。

 

基本的に1分でも声を聞くようにしていました。

ビデオ通話ができたらベストですが、

地球の裏側にいるときはそんなことはできません。

 

なので、LINEでボイスメッセージを送ったり、

とくに深い意味のない短い動画を送ったりしていました。

 

あとは、変顔の写メとか、料理を作ったときの写真とか、

次会う時に行きたい場所の写真とか。

 

寝る前にビデオ通話できるときは自分の携帯の画面にキスもしていました(笑)

 

すごくどうでもいいことばかりだけど、

辛い時やさみしい時に色々思い出すと頑張れるものです。

 

③未来の話をたくさんする

これめちゃくちゃ大事です。

基本的に遠距離していていいことってないので、

暗くなりがちだし、悪い方向に考えがちになります。

特に人肌恋しい冬の時期。

都心に出ればカップルがたくさんいちゃいちゃしてるし、

海外なんていちゃいちゃカップルは1年中わんさかいる。

 

そんな中で、いかに楽しい気持ちでいれるか、満たされているか、前を向けるかは、遠距離恋愛においてとっても重要。

 

なので、私たちはかなり将来の話をたくさんしていました。

 

例えば、次のデート場所を決めたり、

その時行くレストランを考えたり、

大型連休にどこ行きたいとか、そのためにいくら貯めないととかほんとにいろいろ話していました(笑)

 

おかげで、寂しいことも多かったけど、

まっすぐ前を向いて頑張れたと思います。

 

④些細なことでもちゃんと気持ちを言葉にする

遠距離に「察して」は通用しないです。

付き合いが長くなっても、幼馴染並みにお互いを知り尽くしている仲でもあっても。

 

遠距離恋愛において、少しのすれ違いでも大きな亀裂になる可能性が高い。

すぐに会って話して解決できることも、

遠距離では簡単にはできません。

 

だからこそちゃんと言葉で伝えることはものすごく大事です。

 

私たちはどんな小さなことでもやってもらったら、ありがとう。

幸せな気持ちになったら、幸せ。

少しでも好きだなってふと思えたら、好き、大好き、愛してる。

会いたいと思ったら、会いたい。(これは言いすぎ注意ですが)

 

逆に、

 

嫌なことは、はっきり嫌。

なぜ嫌なのかまで、はっきり伝えます。

 

なので、一度喧嘩するととことん話し合います。

なあなあにしててもいいことないし、繰り返されるだけなので時間の無駄。

 

しっかり伝えることで、ちゃんと相手のことを理解できるし、

結果的に良好な関係を築けます。

  

最後に

いかがでしたか?

遠距離でも自分たちの努力次第で結婚できます!

 

遠距離恋愛は辛いことも多いけど、

無駄なことは一つもないです。

 

今私たち夫婦が仲良く幸せに暮らせているのも、

この遠距離経験が本当に大きいと実感しています。

 

辛いことばかりに目を向けず、

前を向いてがんばりましょう!

 

 他にも私たち夫婦の恋愛や結婚にまつわるエピソードを紹介しています!

www.tomfamilyworld.com

 では、また!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村