TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス】乾燥対策、暑さ対策、洗濯対策。イギリス生活に最適 "Dyson Pure Humidify Cool" 加湿清浄機

イギリス便利アイテムのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

今回はイギリス生活に非常に便利で最適なのでは!?と思った製品があるのでその理由と製品を紹介したいと思います。

1.Dyson Pure Humidify Cool 加湿空気清浄機

今回紹介したいのは、DysonのPure Humidify Cool 加湿空気清浄機です。

Dyson加湿空気清浄機のイメージ

これ何かと言いますと、

・加湿器

・扇風機

・空気清浄機

がひとつになった製品なんです。

それだけでも非常に便利そうに聞こえますが、なぜこれがイギリスに最適そうなのかを解説していきます。

2.イギリスにDyson加湿空気清浄機が最適な理由

理由は下記の3つです。

・1年中乾燥したイギリスの気候

・エアコンのないイギリスのお家事情

・部屋干し文化のイギリス

 それぞれ簡単に解説していきます。

2-1.イギリスの乾燥した気候

日本は夏に湿気が高くなり、冬は乾燥する気候ですが、イギリスは年中乾燥しています。洗濯物もカピカピに乾きます。

そんなに多くはありませんが、夏でも朝起きると喉が乾いて痛いみたいなこともあります。

私なんかはアトピー持ちなので、乾燥に弱いのでイギリスでは夏でも強めの保湿クリームを利用しています。でないと肌がガサガサになっていしまうので。。。

今回紹介する製品は加湿器機能が付いているので乾燥対策に最適です。

Dyson加湿のイメージ

自動で部屋の湿度を感知して最適な湿度に保ってくれるんで、加湿しすぎることもありません。

また加湿器の問題である『衛生面』。Dysonはそこも殺菌機能で克服しているのが1番のオススメポイントです。

Dyson殺菌のイメージ

タンク内の水をUVライトを照射することでバクテリアなどを殺菌します。私は前進モデルのDyson Hygyenic Mistを利用していたのですが、殺菌機能のおかげでピンク汚れが出ませんでした。加湿器に着くあのピンク汚れ正体はバクテリアと細菌なんですよね。

あれをそのままにしておくと、そのバクテリアと細菌を加湿器からばらまくことになります。

その対策になる熱湯殺菌してを放出するスチーム式加湿器は部屋の温度が上がりすぎる問題もあるのでDysonは非常にいいとこをついたと言えるでしょう。

2-2.イギリスにはエアコンがない

イギリスの気温は日本に比べるとかなり低いです。緯度も北海道と同じぐらいですし、前述しました通り乾燥した気候なので基本的には涼しい国です。

なので家にはエアコンが付いていません。家だけでなく、カフェやスーパー、電車やバスにもエアコンが付いていないことが普通です。冷たい水を送り出す取り付け不要の簡易エアコンみたいなものは売っています。

しかし近年、温暖化の影響もあってか熱い日には35度を越えたりもします。それこそ今年は1週間ずっと35度ぐらいの日が続く中で在宅勤務をしていたので部屋の中は地獄でした。日差しも非常に強いので、イギリスでも暑いは暑いんです。

しかしイギリスの家はもともとエアコンを付ける仕様になってませんし、ベランダがないのも普通です。扇風機だけで凌ぐの多いようです。

そんな時に、冷たい蒸気と共に風を送ってくれるこのPure Humidify Cool はちょうどいいと思うんです。

Dyson扇風機のイメージ

湿気で暑くなるのでは?と思うかもしれませんな、これは窓を開けておけば湿気は籠もらないかなと思いますので、問題ないかと。

2-3.部屋干し文化のイギリス

前述しました通り、乾燥した気候のおかげか部屋干しでもそれなりに乾くのがイギリス。そもそもベランダがない家も多いので、部屋干し前提のところがほとんどです。

イギリスの洗濯については下記の記事で紹介しているので、気になる方はチェックです。 

www.tomfamilyworld.com

ただ「曇天の国」とも呼ばれるイギリスでは冬になると、曇りや雨の日が多いです。

乾きやすいものは乾きますが、厚手のものなどになると流石に乾きづらい。そんな時は扇風機を使って洗濯物を乾かしています

やはり風があったていると、乾くのが全然早いです。特にタオルとかは生乾きになると嫌な臭いがするので早めに乾かしたいですよね。

Dyson Pure Humidify Cool は加湿機能のON/OFFがあるので、加湿器機能をOFFにしておけば通常の扇風機として使えます

首振り機能はないのですが、風の送出口の羽を調整することで最大90度の範囲に風を送ることができるため、必要十分かと思います。

Dyson首振りのイメージ

また空気清浄機能で脱臭効果もあるので、部屋干しには嬉しいですよね。

Dyson空気清浄のイメージ

2-4.まとめ

私が思ったのは、この Dyson Pure Humidify Cool は状況に応じて1年フルフルで利用できるので非常に便利だということです。

値段こそなかなのお値段がするんですが、扇風機、エアコン、加湿器、空気清浄機を個別に買わなくていいと考えると場所も取らない上にコスパがいいんではないかなと思います!

私が日本で使っていたのは 前進の空気清浄機能が付いていないモデル(Dyson Hygyenic Mist)なので、次はこれを買おうと計画中です!

3.紹介した製品

悲しいことに今イギリスは売り切れになっています。。。

www.dyson.co.uk

更新情報は引き続きウォッチします。

日本では普通に手に入るようですね。3in1でオールシーズン利用できるのは間違いないんで、日本でもオススメです!

また空気清浄機能は付いていないものの、扇風機と加湿器機能を供えたものであれば現在イギリスでも手に入りそうです。私が日本で利用していたものなので、こちらも自信を持っておすすめします!

2in1の超便利アイテム

個人的にはこれでもいいんですが、できれば清浄機機能も付いたやつがほしいので、しばらく待ってみようと思います。

4.最後に

Dysonは高くて手が出せないというイメージもあるとは思いますが、複数の機能を持ち合わせた製品が多くあります。場所の節約や、製品がひとつで済むということを考えれば値段に見合った価値はあるようにも思えます。

今回お目当ての製品がイギリスでは今売り切れ状態というのは私にとってはかなり悲しい現実でしたが、在庫が戻った時に通知を受け取れるようにしたので気長に待ってみようと思います。

またその時に記事も更新します!

少しでもイギリス生活を快適にしていければと思っています。

当ブログでは他にも海外在住に役立つサービスの紹介やイギリス生活に役立つ情報を発信しています。ぜひ併せて他の記事もチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com 

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村