TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【結婚 決め手】19歳だった私が、旦那との結婚を決めた5つの理由

19歳だった私が、旦那との結婚を決めた5つの理由

皆さん、こんにちは!

TOM夫婦の嫁です!

 

前の記事でもお話ししたんですが、

付き合って1ヶ月、19歳で今の旦那との結婚を決めました。

実際に結婚したのは、23歳の時です。

 

そんな私が、なぜ付き合ってすぐ、

若くして結婚を決めたのか、私の結婚の決め手をお話していこうと思います。

 

最初に言っとくと、旦那の顔はタイプじゃなかったし、

貯金も全然ありませんでした(笑)

①運命的なものを感じた

私が旦那と出会ったのは、

カナダの語学学校です。

 

大学2年の夏にカナダのバンクーバーにワーホリで行きました。

 

その時期は、大学生の短期留学者が多く、

私以外にも日本人大学生がかなりいました(笑)

 

そのときの1人が今の旦那。

話してみると、まさかの同じ大学(笑)

(今考えたら、1学年1万人いるマンモス大学に通っていたので、

誰かしらいてもおかしくはないのですが)

 

誕生日近いらしいという話を聞いて、

誕生日パーティーしようといつか聞いてみると、

まさかの誕生日の日付が一緒(笑)

誕生日が一緒なわけではなく、誕生日の日付が一緒。

 

そして同じワーホリ

 

当時の私はこれは運命!!!!!

目キラキラ状態だったわけです(笑)

 

若いってすごい。

 

今になって冷静になって考えてみると、

同じ大学の人は他にもいるし、

日付が一緒はそれなりの確率でいるわけで、

大学生のワーホリメーカーも結構多い。

 

きっと大人になった今同じ状況で会ってたとしたら、

そこまで惹かれなかった可能性が高いかもしれない。

 

やっぱり今から出会う人ってそれなりに職業とか気にしてしまうから。

 

②「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える人だった

かなり低いハードルですよね。

でも、私にとって高校生くらいからこれはめちゃくちゃ重要ポイントでした。

 

これ、かなり私の育った環境が起因しています。

私の父はまったくもってこの2つが言えなかった。

挨拶もろくにしないような人でした。

 

たしかに男の人ってかっこつけたいとか、

男の中の男像があるのかもしれません。

 

ですが、私にとって挨拶とか、ありがとう、ごめんなさいが言えない人って、いろいろ才能があろうとダメな人認定なんですよね。

 

だから、年下の私にもかっこつけることなく、

やってもらったら笑顔でありがとう。

間違ったことをしたら素直にごめんなさい。

毎日おはようから始まって、おやすみで終わる。

 

この人となら、平穏な日々が過ごせそうだなと思えました。

 

③ちゃんと夢を持っていた

誰でも夢を持っているとは思いますが、

ちゃんと夢に向かって努力できる人って少ない気がします。

 

忙しいから、時間がないから、お金がないから、

色々な言い訳をして諦めてしまう。

 

しかし、今の旦那はちゃんと有言実行できる人でした。

 

カナダにワーホリに来た目的は、

現地のスタバで働くこと。

ただ1つ。

 

そのために、英語もかなり勉強し、

日本人の集まりにはあまり来なかったり、

バンクーバー全部の店舗に応募したり。

 

私ならそこまでできないと思うようなことを、

普通にやってのけちゃうんですよね。

 

だからこそ、応援してあげたくなるし、

今後も何があっても努力できる人なんだなと実感できました。

 

結局、当時現地のスタバで日本人いない中で働いちゃうし、

今だって海外でSEやりたいという夢を叶えてロンドンまで来ちゃうし。

 

どんなことにもひたむきに努力できる人は、

ずっと応援したくなりますね。

 

④同じ方向性を向いていた

付き合ってからこんなことしたい、あんなことしたいって2人で話す機会がよくありました。

 

話す中で、

将来海外で働きたい

という同じベクトルを向いていたんです。

 

加えて言うならば、旅行好き。

 

目標が同じところにあれば、

2人で努力できると思ったし、

こんなはずじゃなかった!!みたいなドラマ的展開はなさそう。

 

きっと何があっても楽しい結婚生活を送れそうだなと。

 

⑤一緒に寝れた

まったくもって変な意味ではなく、

真面目に、寝ることができることは私にとってかなりポイントが高かった。

 

というのも、私、家族ですら同じ部屋で寝るのはかなりしんどい。

半径1メートル以内に人がいると寝た心地しないぐらいの神経質。

音を立てようもんなら、光が少しでも差してこようもんなら起きてしまう。

 

前に付き合っていた人もしんどくて途中から床に移動するほど(笑)

 

そんな中で、旦那とはさわやかな朝を迎えることができたんです!

これは私にとって革命でした(笑)

 

匂いとかフィット感とかもろもろ合っていたんだと思います。

 

最後に

いかがでしたか?

この5つが私にとっての結婚の決め手になりました。

 

19歳にしてはやるなと褒めたたえたいくらい、

今ほんとに希望通り、理想以上の生活を送れています。

 

たしかにもし私が今から結婚したい人を探すとしたら、

職業とかバックグラウンドを気にしてしまうかもしれません。

 

だけど、過去は過去だし、職業・会社なんて転職して変わる可能性もいくらでもある。

 

なので、すべてを取っ払ってその人の「本質」で判断するべきだと自信を持って言えます。

 

たとえ背が低くても、お金がなくても、顔がタイプじゃなくても、この人と一緒に生きていける・生きていきたいと思えれば、なんだって乗り越えていけると思います。

 

と、信じてこれからも旦那と頑張っていこうと思います!

 

少しでも参考になれば嬉しいです!

夫婦の恋愛や結婚に関する他の記事もぜひチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村