TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 充電器】PC・スマホの充電を1台で!世界対応のおすすめコンパクト充電器

  

イギリスコンパクト充電器のイメージ

 

 

どうも!TOM夫婦の旦那です。

Type-CのUSBも普及が進み、最近のモバイルラップトップではType-Cしかサポートしていないものも増えてきましたよね。

そして大体のType-Cポートは、Type-Cでの充電をサポートしてるかなと思います。

現に私のプライベートPCも会社貸与PCもType-Cの充電をサポートしています。

さらに私はAndroidユーザーなので、スマホの充電もType-C。

だったらもう全部兼用で充電器ひとつにしたいなーという思いから、イギリスで使えそうな充電器を探し、おすすめの製品に出会ったのでご紹介したいと思います!

1.Type-Cとは

かなり知名度も上がってきて普通に利用している方も多いと思いますので、簡単にだけ紹介しておこうと思います。

1-1.形状の違い

従来のUSB type-Aよりコンパクトになり上下がなくなっています。まだまだカフェや空港、飛行機などではUSB type-Aのものが多いですよね。最近のスマホやPCなどの電子機器はtype-Cがメインになってきているのを感じます。

USB規格の違いのイメージ

 

今更聞けない基礎知識・USBの種類とは?|テックウインド株式会社

1-2.データの転送最大速度

これはtype-Cの中でもUSB2.0、3.0と規格が分かれているので、たとえtype-Cであっても機器やケーブルがどの規格をサポートしているかは要確認なのですが、対応しているtype-Cであれば10Gbpsの転送速度を実現するUSB3.1(Gen2)以降のUSB規格もサポートしています。

※USB3.0では最大5Gbps

USBの規格は日々、拡張されておりその転送速度はどんどん早くなっていってますね。

1-3.映像出力への互換性の向上

こちらも全てのtype-Cが対応しているわけではないので注意が必要ですが、モニターなどへの映像出力を行うこともできます。

Type-CからHDMIやDisplayPortの変換アダプタ/ケーブルなど色々と売られており、そういったものも駆使しながら色々な使い方ができるのがType-cのひとつの特徴かと思います。

1-4.高出力の電力供給が可能

こちらも機器やケーブルによって仕様が異なるので要注意です。

PowerDelivey(PD)に対応する機器やケーブルであれば、最大で100Wまでの出力をサポートします。

1-5.Type-Cのメリット

従来のUSBよりも用途に利用できるということが1番かなと思います。

周辺機器もType-Cに対応しているものを揃えるなどの対応は必要にもなりますが、汎用性が高く、スマートかなと思います! 

Type-C汎用性のイメージ

USB Type-C とは?Type-Cケーブルのご紹介 | エレコム

個人的にも最近はType-Cの製品を利用することが多いです。

2.スマホの急速充電に必要な条件

充電に利用する機器やケーブルがPowerDeliveryに対応している必要があります。

スマホ機種によりますが、基本的に必要なのは18Wの出力です。

2-1.スマホ

そもそも充電するスマホが急速充電に対応している必要があります。

最近のtype-CをサポートするAndroidの端末であれば、大方対応しているような気がします。

大体の場合が、18Wの急速充電になっているかと思います。

2-2.ケーブル

PowerDelivery対応のケーブルが必要です。

PowerDelivery対応のケーブルであれば、最低で60Wをサポートしていると思いますので、PD対応と記載されているものを選べば間違いないと思います。

2-3.充電器 

こちらもPowerDelivery対応と記載されているものであれば問題ありません。

少なくとも18Wには対応しているはずです。

 

3.PCのType-C充電に必要な条件

 PCのType-Cからの充電に関しては、スマホよりも高出力を求められます。

18WではPCは充電できないのでご注意ください。

最低でも30Wが必要になると思ってください。

実際30Wでは低速充電と扱われ、出力不足とポップアップがでるケースがほとんどなのでできれば45W以上の出力に対応しているものを用意する必要があります。

※必要な出力はPCの仕様によるので、ご自身のPCを確認するようお願いいたします。

3-1.PC

最近は多くのモバイルラップトップが、Type-Cの充電に対応していますが、必ずご自身のPCがそれに対応しているかご確認ください。

全てのType-Cポートが必ずしも充電に対応しているわけではありません。

3-2.ケーブル

PowerDelivery対応のケーブルが必要です。

PowerDelivery対応のケーブルであれば、最低で60Wをサポートしていると思いますので、PD対応と記載されているものを選べば間違いないと思います。

65Wの充電に対応しているPCであれば、100W対応のType-Cケーブルを用意すればこちらも間違いないかと思います。

※60Wのケーブルでも60Wでの充電はできるので、十分と思う方はPD対応ケーブルをシンプルにチョイスしていただければ、OKかと思います。

3-3.充電器

最低30W以上、できれば45W以上の出力が可能な充電器を用意する必要があります。

前述しました通り、30Wを下回るとPCへの給電ができないことが多いです。

Type-Cポートでどれぐらい出力できるかに注意して充電器を選ぶようにしましょう。

 

個人的には、PCもスマホで兼用できるもの。

かつスマホの充電に利用するので持ち運びに便利なコンパクトデザインがいいなと思いました。

そこで紹介したいのが下記の製品です。

4.おすすめのマルチプラグ対応のコンパクト充電器

MINIXというブランドから出ているNEO P1という充電器です。調べたところ香港の電子機器メーカーのようですね。

結構お気に入りでして、この充電器のおすすめポイントを紹介したいと思います。 

4-1.PCにも使える高出力

 まずはちゃんとPCの充電もできる65Wの高出力に対応いている点です。

MINIX NEO P1のイメージ

Type-Cを単独利用時には、65Wの急速充電が可能です。

Type-Cを2ポート同時利用時でも最低限のPCに必要な最低限の30Wは確保できます。

実際に試してみましたが、きちんと動作していました。

※欲を言えば、Type-Cの2ポート同時利用時でも45Wと18Wに分散して欲しかったですね。そうしたらPCとスマホを同時に急速に充電できるので。

4-2.イギリスでも日本でも!マルチプラグ対応

イギリスマルチプラグ充電器のイメージ

海外対応のアダプターとセットになっています。 

これ海外に住んでいる日本人には特にいいなーと感じました。

デフォルトがUSタイプ、つまり日本のプラグになっているんです。日本に戻った時、帰国した時にもそのまま使えるのが地味に嬉しくないですか。笑

もちろんUKプラグも付属しているので、イギリス国内の利用でも困りません。

イギリスにいるとヨーロッパの旅行なんかも気軽にできたりするので、EUプラグが付いてきているのも便利ですよね。

4-3.持ち運びに便利なコンパクトさ

充電器は出力が高くなるとどうしてもサイズが大きくなりがちです。

それでもこの充電器はGaN(窒化ガリウム)を採用し、かなりコンパクトに留めています。

イギリスコンパクト充電器のイメージ

これ実際に買ってみたら想像よりコンパクトでした。

寸法は、50 x50 x25mmです。

このサイズで高出力かつ3ポートなので、かなり頑張っている方だと思います。

 

私は今ロックダウンの中でずっとリモートワークが続いているのですが、私用のPCも会社のPCもスマホも全部この充電器で充電しています。

いちいち別の充電器に差し替える必要もなく便利です。

かつ延長コードもユニバーサルソケット対応の延長コードを利用しているので、特にUKプラグのアダプターなしでも使え、かなり快適になりました。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

ユニバーサルソケット(複数のプラグ形状に対応したソケット)の延長コードに関しては下記の記事で紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

5.イギリスで買えるPD対応ケーブル

 PD対応の充電器を利用するにあたって、ケーブルもPDに対応している必要があります。充電器やそのケーブルは定番だと圧倒的にAnkerの知名度が高いかなと思いますが、イギリスから日本企業を応援したいという精神でnimasoの製品を紹介したいと思います。

日本のamazonや楽天でもスマホやPC周辺グッズを中心に製造しているメーカーさんのようで、低価格で高品質なのがおすすめポイントです。

(amazonや楽天の口コミベース)

私もケーブルやアダプターを持っていますが、品質もちゃんとしていてお手頃価格なので気に入っています。

規格が異なるものがいくつかあるのそれぞれ紹介していきたいと思います。

まずは私が実際に購入したものです。

60Wの出力に対応したPDケーブルで、転送速度は5Gbps。ケーブルの長さは0.3m、1m、2mの3つから選べます。

実際使ってみるとナイロン素材で少し太めなので丈夫だと思います。

太めの分少しだけ固く感じるかもしれませんが、使っていると少しずつ馴染んできます。

 

続いて、高機能タイプのものを紹介します。

100Wの出力に対応。転送速度は最大10Gbps。4Kの映像出力に対応。

マルチに、かつ急速充電やデータの転送を最大限活用したい方におすすめのケーブルです。

こちらは実際に購入はしていないので、確認したわけではありませんが100Wに対応するケーブルは通常より太く固めになります。

固いとケーブルをカーブさせたり束ねたりするときに抵抗があるので、そのあたりは考慮が必要かと思います。

 

他はセット売りのパターンがいくつかります。

これらは前述の2つに比べると少しスペックが落ちますが、価格もその分安く充電だけの利用であれば必要十分かと思います。

出力60W。転送速度480Mbps。

ケーブルの長さの組み合わせは下記枠内にてご確認ください。

 

あとは最近ちらほら見る先端がマグネットになっているタイプもありますね。

使ったことがないので先端がマグネットで取り外せるメリットはよく分かりませんが、念のため紹介だけしておきます。

一緒に日本企業を応援したい方、nimasoはケーブル以外にも色々あるのでぜひチェックしてみてください。

※nimasoの回し者でもなんでもありません。笑

6.最後に

私はこういったガジェット関連が好きでして、こういったものを調べて買って試してみることが多いので今回は使ってみてよかった充電器と関連のケーブルをおすすめさせていただきました。

もし気になった方は検討してみてください!

本ブログでは他にもイギリス生活に役立つ情報・便利グッズなどを発信しております。

併せて他の記事もチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

また海外在住におすすめのサービスも下記の記事からチェック!

www.tomfamilyworld.com

 では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村