TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス サランラップ】イギリスでおすすめのラップ。ただし日本のサランラップには到底かなわない。

イギリスサランラップのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です!

日常生活には欠かせないサランラップ。作り置きや冷凍には欠かせないですよね。

海外での生活を経験したことがあることは感じていると思いますが、日本のサランラップってめちゃくちゃ品質がいい。使いやすい。最高!!って感じなんです笑

でもサランラップはイギリスでは手に入らない。他のを探すしかないんです。

そこで私がイギリスの中でおすすめするラップを紹介したいと思います。

1.イギリスのラップ

イギリスでラップは、"Cling Film"と言います。

イギリスサランラップのイメージ

何が日本のサランラップと違うのか。

使って体験してもらうのが1番早いんですが、簡単に記載します。

・フィルムが分厚くて丈夫

・箱も丈夫

・フィルムがとても切りやすい

・ちゃんと張り付いてくれる

・解凍した後、剥がしやすい

解説していきます。

 2.フィルムが分厚くて丈夫

日本のサランラップに比べると、イギリスのラップは薄めに感じます。

薄めだからなのか、破れてしまうこともあります。

特に冷凍してあったものを、解凍した時に破けてしまっていることが結構あります。

3.箱も丈夫

サランラップを使ってると、途中で箱が壊れたり、弱ったりすることはなかなかないと思うんですが、イギリスで使っているラップの箱は、使っていると箱がダメになってきます。

私の扱いが雑なんじゃないの?って話はありますが、サランラップの箱は壊れないので丈夫なんだと思います。

4.フィルムがとても切りやすい

サランラップはとっても切りやすくて、綺麗に切れます。

イギリスのタップは、切りずらくて、フィルムがぐちゃぐちゃになってしまうことが結構あるんです。。。

これは箱の強度にも関係していて、箱が弱ってくるとそれに応じて切りずらさも増してきます。

個人的にはこれが1番イライラします笑

5.ちゃんと張り付いてくれる

お皿にサランラップをすると、綺麗にお皿に張り付いてくれますよね。

サランラップのフィルムを重ねれば、そこでくっ付いてくれます。

対してイギリスのラップは、なかなかうまく張って付いてくれない。。

フィルム同士を付けてもダメでした。。

6.解凍した後、剥がしやすい

私たちはよくご飯をラップに包んで冷凍しておくのですが、サランラップは解凍した後でも簡単にはがすことができます

しかしイギリスのラップは包む時にはあまりくっ付いてくれないのに、剥がす時はなぜかしっかりくっ付いて剥がしずらいです。

7.その中でもおすすめのラップ

結論からいうと、日本のサランラップには全然かなわないのですが、まだ使いやすいと思うラップを見つけたので、そちらを紹介します。

イギリスサランラップのイメージ

"Easy Cut"というラップがおすすめ。

というのも箱がプラスチックなので丈夫なんです!

そして箱が丈夫だからか、フィルムも切りやすい

後、別の観点ですがこれ中身だけ取り換えて使うタイプなので、環境には優しいのかな。なんて思いました。笑

ただこのラップ、スーパーで売っているのを見たことがなくて、売ってるところを探しています。

今わかっているのは、"Robert Dyas"という日曜雑貨店には売っているということ。

他でも手に入るところ、ご存知でしたらぜひ教えてほしいです!

8.最後に

海外にいると改めて日本の品質の良さが素晴らしいなーと感じます。

これから海外に行く方、サランラップがあるといいかもしれません。

海外に住んでる方へのお土産で持っていくと喜ばれると思いますよ!

他にもイギリス生活の便利アイテムを紹介してますので、チェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

また海外在住に役立つおすすめのサービスを紹介した記事もあります!とても便利なのでぜひチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村