TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ

【イギリス クレジットカード】イギリスで使えるクレジットカードの国際ブランドは?Visa?MasterCard?Amex?

イギリスクレジットカードのイメージ

どうも、TOM夫婦の旦那です。

キャッシュレス文化のイギリス、旅行にせよ住むにせよクレジットカードかデビットカードは必須になってきます。

クレジットカードの国際ブランドはいくつかありますが、実際にどのブランドがイギリスで使えるのかを今回紹介していきたいと思います。

1. クレジットカードの国際ブランドとは?

世界で発行されているクレジットカードやデビットカードに付与するクレジットカードのブランドで、主に5つのブランドがあります。

1-1. VISA(ビザ)

クレジットカードVISAのイメージ

最大のシェアを誇るクレジットカードの国際ブランドです。
世界のどこに行っても、クレジットカードが使えるところならまずVISAが使える。と言えるほどどこでも使えます。

日本のクレジットカードでも多くVISAの国際ブランドを利用しているものがありますよね。

1-2. MasterCard(マスターカード)

MasterCardのイメージ



第2のシェアを誇るクレジットカードの国際ブランドです。
こちらもVISAと同様、どこでも使える。国際ブランドと言えるでしょう。

クレジットカードの使えるところで、VISAかMasterCardのどちらかしか使えない。みたいのはほとんど見たことないので、普及率はVISAと同等と言えます。

クレジットカードを作るうえで、VISAかMAsterCardを作っておけば間違いないというのはこのためですね。

1-3. JCB(ジェーシービー)

JCBのイメージ

日本発のクレジットカード国際ブランドですね。

日本生まれなだけあって日本では普及率が高いです。しかし日本以外では残念ながら使えないことが多いです。。。

海外でも使えるのは、日本人観光客が非常に多いところや日系の製品を扱っていたりするところぐらいなイメージですね。

日本での利用でならJCBはありだと思いますが、海外での利用を考えるとVISAかMasterCardが第1候補にあがるでしょう。

1-4. America Express(アメリカンエキスプレス)

American Expressのイメージ

付帯サービスが充実していたり、他サービスとの独自の提携を持ってたりとVISAとMasterCardとも異なった特色を持つクレジットカードの国際ブランドです。
Amex(アメックス)と略されて呼ばれることが多いですね。

Amexは使う場所を選ぶことがちょこちょこあります。使えるところも多いのですが、VISAとMasterCardにしか対応していないお店もちょこちょこあるのでそういったところでは利用不可です。

日本ではJCBと提携しているためほとんどの場所で利用可能となっています。

1-5. Diners Club(ダイナースクラブ)

Diners Clubのイメージ

クレジットカードの原点といわれる国際ブランドです。

いわゆるステータスカードであり、高額の年会費の代わりに充実の付帯サービスを受けることができます。

私自身、Diners Clubのカードは持っていないので正確ではないかもしれませんが、Amex以上に使う場所を選ぶイメージがあります。店頭ではVISA, MasterCard, Amexの利用可否はよく見かけますが、Diners Clubのロゴはあまり見ないためです。

私が思うに、高級店などで力を発揮するカードなのでそういったところで利用できるのだと思います。

2. イギリスで使える国際ブランドは?

2-1. VISA / MasterCard

まず、VISAかMasterCardを持っていれば全く問題ありません。

スーパーやレストラン、どこのお店に行ってもこのVISAとMasterCardはまず利用可能です。

実際にイギリスで銀行口座を作成するとキャッシュカード兼デビットカードが発行されるのですが、まずVISAかMasterCardのどちらかです。

よくブログ記事などで、「MasterCardはヨーロッパに強い」みたいな記載のされ方がされていますが、VISAかMasterCardのどちらかしか使えないみたいな経験は今までありません。

2-2. Amex

VISAとMasterCardに次いで利用できるのはAmexです。

Amexは前述したとおり、時々使えないところがあります。ロンドンでの個人的な経験ベースだと一部のアジアスーパーや日系スーパーなどで使えないことがあるぐらいです。また通販でたまにAmexに対応していないようなものがありますね。

ただイギリスの主要スーパーやAmazon、公共交通機関などでは普通に利用できるのでAmexでも十分に対応可能かなとは思います。

2-3. JCB

日本初のJCBですが、イギリスではほとんど使えません。発行している会社も私は見たことないですね。

観光客がよく訪れるような場所や、日系のお店などでは使えるところも時々ありますが、基本的には使えないと思っておいた方がいいでしょう。

2-4. Diners Club

前述したとおり、Diners Clubのカードは持っていないため正直細かいことは分かりません。DIners Clubが使えるような高級店にも行けないので尚更です。笑

3. イギリスでメジャーな決済方法とは?

イギリスではコンタクトレス(非接触)決済が非常にメジャーです。

イギリスで発行されるクレジットカードやデビットカードにはVISA、MasterCard、Amexが提供するコンタクトレス決済機能が付帯しおり、ほとんどの人がこの機能を使って日常の決済を行っています。日本でメジャー非接触決済とは少し規格が異なるので詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

イギリスの電車やバスはこのコンタクトレス決済の機能を用いて乗車するので、必須ともいえる機能です。日本のクレジットカードにも最近はこのコンタクトレス決済機能が搭載されたものが多く発行されているので、イギリスに旅行で来る際はぜひ対応のカードをお持ちください。

4. イギリスでおすすめのクレジットカード

VISAかMasterCardを持っておけば間違いない。というのは本当なんですが、日本のクレジットカードと違ってイギリスのクレジットカードはポイントが貯まるなどといった特典が全然ありません。

こういったカードはあまりお得感がないので、銀行が発行するデビットカードで十分なのでは?と思ってしまいます。

そこで私たちがおすすめしたいのは、特典が多いAmexのカードです。イギリスに滞在するならBritish Airwaysのマイルを日常の買い物で貯めてもいいかなと思うのでこちらのカードを紹介します。実際に多くの日本人の方が持っているクレジットカードです。

イギリスamexのイメージ

British Airways American Express Credit Card

それにプラスして、渡英して期間が浅いと銀行発行のクレジットカードなどは審査が厳しく、取得が難しいといわれています。それに対してAmexは比較的ハードルが低いなんて噂が。笑

詳しくは下記の記事で紹介していますが、紹介だと審査が通りやすいなんて現地の記事もあったりします。

www.tomfamilyworld.com

私の紹介でもよければ、プラスの入会マイルもゲットできますしもしかしらた審査も通りやすくなるかもしれません。ぜひ活用してみてください。

British Airways American Express Credit Card | 特典利用はこちらから

5. 海外旅行におすすめのクレジットカード

本ブログでは海外旅行におすすめの日本で発行できるクレジットカードも紹介していますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

5-1. 年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカード

年会費無料でかつ持っておくだけ。それで海外保険が利用できるなら最高ですよね。日本にはそんなことを叶えてくれるクレジットカードがいくつかあります。

それを下記の記事で紹介しております。

www.tomfamilyworld.com

5-2. 世界中の空港ラウンジへのアクセスできるクレジットカード

Priority Pass(プライオリティパス)という空港ラウンジへのアクセスをゲットできる会員資格があるのですが、それが特典で付いていくるクレジットカードがあります。

Priority Pass(プライオリティパス)の年会費より、安くそれをゲットできるのでおススメのカードです。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

5-3. ホテル好き、マイラーにおすすめのクレジットカード

少し高級なクレジットカードにはなりますが、豪華なホテルへの無料宿泊特典とそれらの系列ホテルでの上級ステータスを取得できるクレジットカードです。

ANAやJALとのマイル提携もあり、マイルの交換が高レートで可能です。

こちらも詳しくは下記の記事で紹介しております。

www.tomfamilyworld.com

 

クレジットカードと関連して、イギリスの銀行口座や海外送金についても記事を作成していますのでぜひ合わせてご覧ください。下記に

6, イギリスの銀行口座

イギリスにも大手の銀行などはもちろんありますが、個人的には口座開設からすべてがアプリ上で完結し、非常に利便性の高いモバイルバンクをおすすめします。

詳しくは別記事で紹介していますので、下記をご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

7. おすすめの格安海外送金

海外に住む上で、日本円が必要になったり海外送金が必要になることもあるでしょう。

そこでおすすめなのが、Wise(旧Transefer Wise)です。

なんといっても格安で早い。これに尽きると思います。

仕組みなど詳しくは下記の記事で紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

こちらも紹介での入会がお得(¥75,000分の送金手数料が無料)になってますので、利用を考えている方は下記のリンクをぜひご活用ください。

Transfer Money Online | 特典利用はこちらから登録

8, 最後に

日本でもキャッシュレス化が進んでいますが、イギリスはすでにかなりのキャッシュレス文化です。住むにせよ、旅行にせよクレジットカードやデビットカードの活用がかかせないと思います。この記事が参考になれば幸いです。

本ブログでは海外生活や海外旅行に役立つ記事を他にも色々と紹介しております。

これらの記事もぜひ合わせてチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村