TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 ラウンジ】プライオリティパス(Priority Pass)でプチ贅沢な空の旅を!最安値でゲットする方法!

空港ラウンジのイメージ

どうも!クレジットカードオタクのTOM夫婦の旦那です!

海外旅行に役立つ情報を共有させていただきたいと思います。

他にも海外旅行についての紹介していますので、下記からチェック!

www.tomfamilyworld.com

今回は海外旅行でも空港で活躍してくれるプライオリティパスのご紹介です。

国内線に較べて、国際線って空港で過ごす時間けっこう長いですよね。

そん時に「ラウンジが使えたら。。」

そんな夢を叶えてくれるプライオリティパスの紹介と取得方法

私も実際に利用しているので、便利な使い方についても言及していこうと思います!!

1.プライオリティパス(Priority Pass)とは

プライオリティパスのイメージ

簡単にいうと、『ラウンジを使えるカード』です。

公式ホームページ: https://www.prioritypass.com/ja 

プライオリティパスは世界148か国、600を超える都市にある1300か所以上のラウンジネットワークを誇り、空港によってはラウンジ以外にもレストランサービスを利用できます!

実際のカードはこんな感じです。

プライオリティパスのイメージ

2.ラウンジとは

そもそもラウンジが何かご存知じゃない人もいらっしゃるかもしれませんね。

簡単に空港でいうラウンジを紹介します。

空港内のラウンジには、テーブル、ソファなどが並べられており、場所によってはシャワールームが完備されています。

基本的に無料の食事、ソフトドリンク、アルコールが提供されます。

ラウンジにもいくつか種類があるので、紹介していきます。

2-1.航空会社ラウンジ

名前の通り、航空会社のラウンジで航空会社の上級会員向けのラウンジです。

日本で言えばANAのANAラウンジ、JALのサクララウンジがそれにあたります。

ANA=スターアライアンス

JAL=ワンワールド

というアライアンスに参加しており、海外では提携の航空会社ラウンジを利用することができます。 

基本的には1番設備が整っておりクオリティが高いと言えます。

ただし誰もが利用できるといわけではりません。

航空会社の上級会員になるためには、超えなくてはならないハードルがあります。

それは、

『1年の間に、航空会社が定めるフライト条件を満す』

です。

これがけっこう大変なんです。

搭乗クラスにもよりますが、1年の間というハードルが厳しいんですよね。

 

※私の場合、格安チケットでクラスは低かったんですが、

出張でヨーロッパ1回(ヨーロッパ内でも飛行機で複数都市)

アメリカ4回(ロサンゼルス)

日本国内 東京-大坂の往復4,5回

ぐらいでやっとANAのプラチナ(上級)ステータスになれました。

2-2.空港ラウンジ

空港にあるラウンジ全般が空港ラウンジですが、ここでは航空会社ラウンジ以外のラウンジを意味します。

これが主にプライオリティパスで使えるラウンジとなります。

航空会社ラウンジに比べると、クオリティにムラがある印象です。

非常に整っているところもあれば、ちょっといまいちなラウンジまで。

これは空港によりますね。

逆を言うと、航空会社ラウンジ並みの品質のところもあります

そして空港によっては、プライオリティパスで航空会社ラウンジを使える空港もありました!

利用資格は前述した通り、プライオリティパスを持っていることです。

3.プライオリティパス取得方法

主に取得方法は2つあるかなと。

3-1.公式サイトで登録

プライオリティパス、公式サイトを見てみると結構な年会費がかかります。

プライオリティパス年会費のイメージ

※2020年月現在

プライオリティパス公式サイトより引用: 

https://www.prioritypass.com/ja/join-prioritypass

私が使っているのは回数無制限のものなので、US$429相当。高い。。

3-2.クレジットカード付帯

特定のクレジットカードにはこのプライオリティパスが付いてきます。

・楽天プレミアムカード(年会費1万円)

・MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカード(年会費2万円)

・セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカード(年会費2万円)

・ダイナースクラブカード(年会費2万2千円)

※全て税抜表記

などなど。他にはありますが、他はもっと年会費が高くなります。

もう気付いた方はいらっしゃいますよね!

公式サイトで登録するより安い!

その中でも一際安いのが、『楽天プレミアムカード』

楽天プレミアムカードのイメージ

楽天公式サイトより引用:

https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/privilege/lounge/overseas/

私が使ってるも、楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスです。

Point

公式より安くプライオリティオパスをGet!

↓登録はこちらから↓

4.楽天プレミアムカード付帯プライオリティカード

楽天プレミアムカードは、海外旅行保険自動付帯のクレジットカードでもあります。個人的には海外旅行に最適なカードの1枚かなと思ってます。

クレジットカードの付帯保険についてはこちらの記事で紹介してますので、併せてチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

世界一周でお世話になっていたこのプライオリティパス。

良かった点と使う上で気をつけるポイントを紹介します!

4-1.良かった点

4-1-1.ラウンジで快適な空港タイム

これは当たり前ですよね。これぞプライオリティパスの売りですから!

国際便って何があるかわからないので、早めに行きます。

そうすると時間を持て余すなんてこともあるわけです。

さらには乗り換えの便、めちゃくちゃ時間があいちゃったりする時もありますよね。

そんな時、

ご飯も食べれて、飲み物も飲めてゆっくり出来る。

だいたいラウンジ内に飛行機のスケジュールも出てるので、それを見ながらそれに合わせて後は搭乗口に向かうだけ。快適です。

4-1-2.シャワールーム

これは特に深夜便の時、普通に1日観光してその後すぐ空港に向かうパターン。

結構あるかなーと思うんですが、搭乗前にシャワー浴びれるってめちゃ嬉しくないですか?私はかなり重宝してました。

事前にシャワーがあるかどうかネットで調べてたぐらいです。笑

もちろんこれはラウンジにもよるので、あればラッキーって感じですね。

4-1-3.食事代の節約

フライトの時間にもよりますが、ラウンジで食事を済ませてしまえばちょっとした出費を抑えることができます。

年会費を払ってますから、元を取らないとー!という貧乏性を発揮してます笑

4-1-4.ボトルウォーター

これもラウンジによりけりです。水がペットボトルで提供している所もあったり。

私はそこで何本かだけいただいてました。

海外旅行中は飲める水を必ず確保しておくことが大事だと思うので。※特にインフラのまだ整っていない国や地域

現地で買えばいい話でもあるんですが、ここも貧乏性を発揮してしまいました。笑

4-1-5.格安旅行に最適

これが重要ポイントかもしれません。

航空会社ラウンジって、そのアライアンス(提携)の飛行機にのらないと使えない。

私の場合、ANAつまりはスターアライアンスの上級会員なので、スターアライアンスの便にのらないとラウンジ使えないんです。

アライアンスに入っている航空会社って値段が高め。LCCと比べると高いですよね。。

なので安く旅行するにはLCCを使うわけで、上級会員の恩恵を受けられない。。汗

そこでプライオリティパスの出番!これは持ってるだけでOK!

なので、

LCCで飛行機とってラウンジの恩恵は受けれるという使い方が1番メリットを感じました!

4-2.気になる点

4-2-1.同伴者料金

私たちのように、夫婦で旅行に行く場合、両方共がプライオリティパスを持っておく必要があります。

片方だけの保持で、同伴者も入れるの入れるんですが割が良くないんです。

1回の利用で同伴者利用費3,000円ほどが請求されることになります。

4-2-2.紛失に注意

通常のプライオリティパスでは、アプリでデジタル会員証が使えるのでカード本体を持ってなくてもたしか利用できたと思いますが、

楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスはなぜかアプリ上で、デジタル会員証の表示ができません

カードそのものを失くすと会員である証明ができなくなってしまうので、旅行中の紛失には要注意です。

5.最後に

旅行好きの間では有名な楽天プレミアムカード!

うまく活用して、大好きな旅をより快適なものにしてはいかがでしょう?

通常よりはるかに安い破格でプライオリティパスを手にできる楽天プレミアムカードは普段使いにも便利ですし、海外旅行保険も自動付帯。旅行好きにはオススメです!

↓登録はこちらから↓

他の記事で年会費無料で海外旅行保険が自動付帯(カードを持ってるだけで保険が付帯)する便利なクレジットカードを紹介してます!

www.tomfamilyworld.com

ちなみに紹介している無料海外保険自動付帯カードは下記です。 

<EPOS(エポス)カード>(海外保険自動付帯)

<REX(レックス)カード>(海外保険自動付帯)

さらにさらに海外旅行に役立つ記事を他にも掲載中ですので、要チェックです!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村