TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 クレジットカード】ANA・JALマイルも貯まる!高級ホテル無料宿泊特典付き!海外旅行好き必見のSPGカード〜特典あり

海外旅行SPGのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

今回は私も持っている海外旅行におすすめのクレジットカード "SPG Amexカード" を紹介したいと思います。

陸マイラーの方、たまにの贅沢ホテルを楽しみたい方、海外旅行保険を利用したい方にオススメです。その理由を紹介していきます!

1.SPG Amex カードとは

https://icm.aexp-static.com/Internet/internationalcardshop/ja_jp/images/cards/Starwood-Preferred-Guest-Card.png

American Express(アメリカンエキスプレス)が発行するMarriot Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のクレジットカードです。 

SPGとは、Starwood Preffered Guestのことで正式名称は "Starwood Preffered Guest American Express Card(スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード" となります。

持っている方はだいたい「SPGカード」という風に言っているので、ここからはSPGカードとさせていただきます。 

Marriot Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは 9

Mariiot Bonboy(マリオットボンヴォイ)のイメージ

 世界最大のホテルチェーンである "Marriot International(マリオットインターナショナル) " の会員プログラムのことで、マリオットグループのホテルの利用でポイント獲得や優遇制度などの特典を受けることができます。

有名どころだとマリオットホテルの中でも最上級ランクに位置するリッツカルトンなどがあります。

リッツカルトンを出してしますと高級ホテルだけと思ってしまうかもしれませんが、マリオットホテルには様々なブランドで幅広い価格帯をカバーしているので必ずしも高いわけでなりません。 

マリオットホテルのブランドについては下記の公式HPリンクから確認できます。

ブランドのご紹介 | Marriot Bonvoy

マリオットホテルブランドのイメージ

ラグジュアリーやプレミアムなどなどホテルごとにそれぞれのランク分けがされています。

2.SPGカードのスペック紹介

★年会費: 34,100円(税抜)

★家族カード: 17,050円(税抜)

★ポイント: 100円=3 Marriot Bonvoyポイント

特典1: Marriot Bonboyゴールドエリート会員資格の獲得

特典2: アジア太平洋地域の特典参加のホテル&バーの飲食代15%OFF

特典3: カード更新でマリオットホテル無料宿泊プレゼント

・マリオットホテルでの利用で、100円=6 Marriot Bonvoyポイント

    さらにグールドエリート特典で1USDにつき、12.5 Marriot Bonvoy

・ポイントはANAとJALを含む40以上の航空会社マイルに交換可能

・海外旅行保険付帯(自動付帯/カード利用で補償額の増額)

・航空便遅延補償

・日本国内のカードラウンジ利用(本会員と同伴者の計2名)

ざっとスペックはこんな感じです。

年会費高っ!?っと思った方もいらっしゃると思います

それでもAmexの中でも高い人気を誇りますから、年会費に見合ったちゃんとした理由があります。 上記のスペックの内容含め、それぞれ詳しく解説していきます! 

3.Marriott Bonvoyの "ゴールドエリートステータス" 獲得

特典/会員ランク メンバー シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート チタンエリート アンバサダーエリート
必要泊数 - 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊等
客室インターネット無料
会員料金
モバイル チェックイン
完全予約保証  
ポイントボーナス   +10% +25% +50% +75% +75%
レイトチェックアウト   14時 16時 16時 16時
エリート専用予約ライン  
ウェルカムギフト     ポイント ポイント、朝食かアメニティ
客室アップグレード     ○(スイートルームも)
ラウンジへのアクセス      
無料朝食       選択可 選択可 選択可
ルームタイプの保証      
年間チョイス特典        
48時間前予約保証        
アンバサダーサービス          
Your24          
 

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ 2020!注意点まで解説 - The Goal

上記のにありますように、ゴールドエリートを獲得するにはマリオット系列ホテルに1年間で最低25泊する必要があります。かなり多いですよね。SPGカードを持っていれば0泊でこの資格を獲得できるわけですから、それだけでもかなりお得な感じがします。

このゴールドエリートだと何がお得なのかと言いますと、1番は客室のアップグレードじゃないかと思います! チェックインのタイミングで、ランクが上の部屋が空いていれば、料金は予約の料金のままアップグレードできちゃうんです。実際に私もアップグレードしてもらったことがあります。

次に14時のレイトチェックアウト。個人的にはこれ結構嬉しいです。旅行の日程にもよりますが、ホテルでのんびりしたい時もあります。それなりにいいホテルに泊まっているわけですから、少しでも長く楽しみたいですよね。笑

そしてウェルカムギフト、個人的な経験ですとオーストラリアでチェックインの時にスパークリングワインとホワイトチョコレートがもらえました!歓迎されてる気持ちになれてシンプルに嬉しかったです!

またMarriot Bonvoyポイント25%も後々効いてきます。この後触れますが、マイルを貯めたい人にはかなり嬉しい特典です。

各会員ステータスについてもっと詳しく知りたい方は、公式HPをチェックしてください。下記にリンクを貼っておきます。

特典をさらに楽しむには | Marriot Bovoy

4.航空会社マイルが貯まる。陸マイラーにもおすすめ!

貯めたMarriot Bonvoyポイントは、40社以上の航空会社のマイルに交換することが可能です。 交換可能なマイルがめちゃくちゃ多いですよね。

日本だとだいたいANAかJALになるとは思いますが、ちゃんと両方とも対応しています。 

航空会社によって、ポイントとマイルの還元率は異るのですが、ほとんどの航空会社が3 Marriot Bonvoyポイント=1マイルの比率になっています。ANAとJALも3:1の比率です。

Marriot BonvoyポイントがSPGカードで100円につき、3ポイント付与されますので、マイルとの還元率は100円につき1マイルとなります。

この還元率は、ANAカードやJALカードと同じなので航空会社発行のカードに匹敵することになります。

さらに1度に60,000ポイントをマイルに交換するとボーナスマイル5,000が付与されます。 これを還元率になおすと 100円につき1.25マイルが貯まる計算になり、シンプルな消費では航空会社発行のクレジットカードよりも割がよくなるというメリットがあります。

航空会社発行のクレジットカードは、飛行機に乗る時にボーナスマイルが付くというのがメリットなので、一般利用にはSPGカードの方がマイルが貯まるんです。

またMarriot Bonvoyポイントは、最後にポイントを獲得した時から2年間の有効期限なので、SPGカードで日常的に決済している場合は実質無期限です。確実にポイントを貯めていくことができます。

私は日本でもキャッシュレス派だったのでほとんどの決済はをSPGカードで支払っていました。コンビニ、スーパー、レストラン、光熱費、インターネット、スマホなどなど固定費を支払うだけでもそれなりの額になりますので、飛行機に乗らずしてもけっこうなマイルを貯めることができました

※「Amexは使えないところ多い」というイメージを持っている方もいらっしゃいますが、 日本では JCBと提携しておりJCBが使えるところで使えます。クレジットカードが利用できるところでAmexは使えないと日本で言われた経験はないですね。

 ANAやJAL以外の提携航空会社や還元率が気になる方は、公式HPからチェックできます!こちらもリンク貼っておきます。

ポイントをマイルに移行 | Marriot Bonvoy

5.無料宿泊特典でホテルを贅沢に楽しむ

年会費34,100円(税抜)の元を取れる1番の理由がこの無料宿泊特典です。 

カードの更新の時に付与されるので初年度は利用できないのですが、カード更新していけば毎年付与される特典です。

Marriot Bonvoy参加ホテルで交換レート1泊50,000 Marriot Bonvoyポイントまでの部屋に1泊(2名)することができます。

この交換レート1泊50,000Marriot Bonvoyポイントがどれぐらいかと言いますと、ホテルや時期によってホテル宿泊に必要なポイント数は変わってくるので必ずしも当てはまりませんが、実際の値段と見比べた感じだいたい40,000万円ぐらいの価値かなと思います。

こちらの検索からだいたいの値段も確認できますので、気になる方は見てみてください。

旅行好きであれば、年1回ぐらい豪華なホテルに泊まるのもいいんじゃないかなと思います。1泊40,000円ほどの価値であれば、年会費は相殺、むしろちょっとお得に泊れるでかなりいいんじゃないか!という風に思います。

他の特典もかなりイケてますが、この無料宿泊特典だけで年会費の元は取れたようなものなので、高すぎる年会費ではないと感じます。

注意が必要なのであくまで本会員のみの特典だということです。家族カード会員には無料宿泊の特典は付与されません。

なので、私たち夫婦はそれぞれが本会員でSPGカードを持っています。

6.海外旅行保険付帯

マイル、ホテルの2つのポイントでおすすめしましたが、さらに海外旅行に向いている理由が付帯海外保険にもあります。

SPG海外保険のイメージ

旅行代金をSPGカードで支払う場合と支払わない場合で異なるのですが、 旅行代金をSPGカードで支払っていれば家族も含め、旅行中の病気や怪我の治療にそれぞれ300万円まで補償されます。

例え支払いをSPGカードでしていなかったとしても、自動付帯で家族含め、旅行中の病気や怪我の治療にそれぞれ200万までは補償されるので持っていくだけでもきちんと補償されます。 

クレジットカード付帯の海外旅行保険を見る時の1番のポイントは、利用する可能性が高く、高額になりやすい海外での治療をカバーする傷害治療と疾病治療です。

傷害死亡だけなどをカバーしているクレジットカード付帯の海外保険もありますので注意しましょう。海外旅行保険の詳細とおすすめのクレジットカードは下記の記事で紹介していますので併せてご覧ください。 

www.tomfamilyworld.com

SPGカードではさらに航空便遅延補償や委託手荷物遅延・紛失補償もあるので万が一のトラブルにも心強いです。

SPG航空便遅延と手荷物紛失のイメージ

遅延で乗り継ぎできなかったや、欠航で飛行機に乗れなかった。ロストバゲージなど飛行機で移動する時にはどうしてもリスクになるのでいざという時に役立ちます。

7.特典紹介

American Express(アメリカンエキスプレス)サイトからの直接の入会ですと、「ご入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で30,000ポイントプレゼント」ですが、紹介特典を利用するとポイントが36,000ポイントになります。つまり6,000ポイントがプラスでもらえるようになります。

本当はリンクからの申し込みで特典を受けられるという風に紹介したいのですが、基本的に直接紹介しかできませんのでSPGカードを持っているお知り合いがいればその方に頼むのがいいと思います。私でよければ、下記のリンクから件名「SPGカードの紹介について」と問い合わせいただければご紹介させていただきます

SPGカード特典についてのお問い合わせはこちらから

6,000ポイントはANA、JALマイルで2,000マイル相当ですからもらっておいた方がお得ですよね。

8.最後に

最後まで読んでいただきありがとうごいます。

海外旅行好きの方にぜひおすすめの1枚ですので、ぜひ検討してみてください。

私も年会費の高さから最初は抵抗がありましたが、SPGカードをメインカードとして特典をフル活用すれば決して高くないと思えます。

私も最近無料宿泊特典が付与されたので、コロナが落ち着いたら使おうと思い、今から楽しみです!もし個別にもう少し詳しく聞きたいということがあれば、同じく下記のリンクからお問い合わせください。

SPGカードについてのお問い合わせはこちらから

当ブログでは他に海外旅行におすすめの便利なサービスやアイテムを紹介しています。実際に私が利用した役立つこと間違いなしのものばかりなので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.comwww.tomfamilyworld.com 

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村