TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外 入籍】日本人夫婦が海外で入籍してみた!

日本人夫婦が海外で入籍してみた!

皆さん、こんにちは!

TOM夫婦の嫁です!

 

この前記念日で、結婚した時のことを思い出しました!

 

実は私たち、出会った場所であるカナダで入籍しました!

(もちろんお互い純日本人です笑)

 

今日はその入籍方法と海外で入籍するメリット・デメリットをご紹介します! 

海外での前撮りの記事も紹介てます。

www.tomfamilyworld.com

なぜ海外でわざわざ入籍したのか

 

せっかくなら、出会った場所で新しいスタートを切りたい!

結婚したい!!!!

 

カナダでカップルとしての生活が始まりました!

が、

私たちは遠距離ばかりで、海外遠距離も経験したりと、なかなか前途多難なカップル生活を送りました…

 

その中でもカナダにまた戻るというのをいつも話していて、

それが大きな支えでもあったんです!

 

だから、ハネムーンでカナダに行って、

結婚という新しいスタートを切りたかったんですよね。

 

海外で入籍できるのか、外務省に聞いてみた

 

日本人夫婦だろうが、現地に住んでなくても、

海外で入籍できるとのこと!!

 

さらに、日本方式で、入籍する場合は、

  

日本で提出する場合と必要書類は同じとのこと!!!

 

日本で入籍しようが、海外で入籍しようが特に何も変わらないということですね。

 

ちなみに結婚する時に必要な書類は以下の通り。

①婚姻届

②戸籍謄本をそれぞれ1枚ずつ

 

 

一応念のため、出発前に現地のバンクーバー領事館のHPを確認!

 

…ん?婚姻届 2-4部?

 

領事館に問い合わせても出てもらえないので、

外務省に再度確認。

 

外務省としては、1部でよいので、

そんなに必要ないとの回答をいただきました。

 

必要書類を準備して、いざカナダへ!

 

 ちゃんと念のための訂正印・予備の婚姻届も持っていざ出発!

 

あー、やっぱ緊張するな…

 

そして、

 

いざ、

 

提出!!!!

 

バンクーバー領事館:「受理できないです

 

TOM夫婦:「…え?!?!?!?!何でですか!!!!!!!

 

バンクーバー領事館:「婚姻届4部必要です

 

TOM夫婦:「え…(撃沈)

 

なんで、4部も必要だったのかというと、

戸籍がそれぞれ違うのと、領事館で控えが必要だからとのこと。

 

旦那の戸籍:愛媛

嫁の戸籍:神奈川

新しい戸籍:東京

バンクーバー領事館の控え

 

とまあ、こういう内訳みたい。

 

それぞれの戸籍が登録してあるところに婚姻届を郵送するらしい。

 

新たな問題発生!!!

 

つまり、新たに4部用意しないといけないということは、

 

持ってきていた婚姻届が使えない!!!!

 

 証人欄がすべて同じでないといけないので、

新たに証人を探さないといけない!!!!

 

そこで、急遽前お世話になった留学エージェントの方にお願いして、引き受けてくれることに!

ほんとにありがとうございました!!

 

証人欄は外国人の友達でも、道行く人でも誰でもいいとのこと。

捺印欄は、印鑑がない場合は、拇印をもらえれば大丈夫。

 

 

再提出へ

婚姻届、4部持って再度領事館へ

 

バンクーバー領事館:「受理します

 

TOM夫婦:「やったーーーーーー!!!!

 

という感じに無事受理いただけました。よかったよかった。

 

バンクーバー領事館:「受理日ちゃんと今日の日付ですが、戸籍が作られるまでに1ヶ月かかります。1ヶ月後に戸籍謄本で確認してください。

 

TOM夫婦:「1ヶ月?!?!?!?!…分かりました」

 

受理してもらった婚姻届を日本に送り返して、

それぞれで手続きしてもらうのにおおよそ1か月かかるとのことでした。

 

でもまあ、無事受理してもらえてよかった!!

 

海外入籍の最大のメリット

 

受理者の欄に「在○○総領事」と入ること!!

 

受理者欄でどこで入籍したかを確認できます。

例えば千代田区で入籍したら、東京都千代田区長と書かれています。

 

なので、私たちのは、

ちゃんとバンクーバーで入籍したと、戸籍謄本に書かれているのです!

1ヶ月後に戸籍謄本を確認したら、

 

在バンクーバー総領事

と書かれていました!

海外入籍戸籍謄本のイメージ

 

まとめ

海外入籍に必要なものは以下の通り。

①婚姻届複数部(場所によります。必ず、入籍希望地の領事館HPを確認してください。多く持ってて損はないです。)

②戸籍謄本それぞれ1部

 

★メリット★

・戸籍に入籍した海外の場所名が載る

・より思い出に残る

 

★デメリット★

・思わぬハプニングが多い

・日本で入籍するよりも書類が増える可能性がある

・戸籍が作られるまでに1ヶ月かかるため、住民票もそれまで取れない

 

いろいろありましたが、

海外で入籍してとってもよかったなと思っています!

 

使わなかった婚姻届は、

大事に保管しています!

 

結婚の思い出にぜひいかがですか?

私たちはバンクーバーで前撮りもしたので、併せて記事にしてます!

www.tomfamilyworld.com

また私たち夫婦の恋愛や結婚にまつわるエピソードも公開してますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村