TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 必需品】旅の必需品モバイルバッテリー。選ぶ時のポイントも解説!

海外旅行モバイルバッテリーのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です!

モバイルバッテリー。もはや海外旅行だけではなく日常生活でも欠かせませんよね。

私にとっては、海外旅行の時に利用しているITサービスも多いのでスマホの充電切れは命取りです。

モバイルバッテリーを選ぶ時にもポイントがいくつかあるので、それも含めて紹介していきます!

1.旅行にモバイルバッテリーが欠かせない理由

これはいたってシンプルですよね。スマホの充電切れは旅行に大ダメージです。

私の場合で1番辛いのは、GoogleマップとUber(ウーバー)が使えなくなることですね。迷子になること間違いありません。笑

私は他にも旅行中にスマホで利用するサービスが多いので、かなり困りますね。

また最近ではスマホのカメラ機能は素晴らしいですから、旅行中も写真のメインをスマホで。って方も多いんじゃないでしょうか。

スマホの電池が切れてしまうと、旅の想い出を残すのも難しくなりますよね。

こういった理由から、旅行にはモバイルバッテリーが欠かせない!と言えるかと思います!

2.旅行に使えるモバイルバッテリーの選び方

旅行に持って行くという観点から考えると、 コンパクト・軽量で急速充電に対応しているもの。が個人的にはオススメです!

200g(スマホ同等)以下ぐらいを目安にしています。

AndroidのTypeC急速充電に対応しているのであれば、Power Delivery(PD)モデルがいいかと思います。

容量はどれぐらいスマホを利用するかにもよりますが、少なくとも1回分はフル充電できるぐらいあればいいんじゃないでしょうか!

参考までにiPhoneのバッテリー容量がどれぐらいなのか見てみましょう。

モデル名 バッテリー容量
iPhone XR 2,942mAh
iPhone 11 3,110mAh
iPhone XS 2,658mAh
iPhone 11 Pro 3,046mAh
iPhone XS Max 3,174mAh
iPhone 11 Pro Max 3,969mAh

iPhone 11シリーズのバッテリー容量は最大25%増加、駆動時間の大幅改善の要因に | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け

大きめの機種では、4,000mAhぐらいですが、Androidスマホも含め3,000mAh前後のバッテリー容量のスマホが多いと思います。

なので、モバイルバッテリーを選ぶのも3,000mAh以上を基準にしてもいいかもしれません。ちなみに私のスマホPixel3も3,000mAhほどのバッテリー容量です。

ただスマホ以外の機器も充電するのであれば、余裕をもった容量がいいでしょう。

私の場合はスマホ2人分、GoPro、OsmoPocketにも使っていたので10,000mAhぐらいあれば網羅できるかなと思いました。

GoProとOsmoPocketの詳細は下記の記事で紹介しています。

【海外旅行 カメラ】旅の想い出を写真と動画に!旅行に便利なおすすめのカメラ!

旅行のモバイルバッテリー選びポイント

持ち運びに便利なコンパクトで軽量なもの

急速充電対応モデル。Power Delivery(PD)など

3,000m〜10,000mAhを基準に選ぶ

3.旅行におすすめのモバイルバッテリー

上記のを基準におすすめできるモバイルバッテリーを2つ紹介します。

私はAnker(アンカー)のものしか使ったことがないので、Anker(アンカー)のもので紹介します。ド定番ですし、利用者も多いので安心のメーカーかなとは思います。

3-1.Anker PowerCore 10000 PD Redux

最初に紹介するのは、実際に私が利用しているモバイルバッテリーです!

私が使っているPixel3はTypeCのPD対応なので、出力も入力もTypeCケーブルでできるこちらのモバイルバッテリーを重宝しました。

従来のTypeAで充電も可能なので台で幅広く対応します。 

ワイヤレスイヤホンの充電には低電流モードで安全に充電できるのも私には好印象でした。実際にこの機能を使って旅行中にワイヤレスイヤホンも充電してました。

最近はTypeC対応のものがかなり増えてきたので、これがあれば幅広く対応ができます。

PD充電のためにはPD対応のTypeCケーブルが必要になりますので、お忘れなく!AndroidとiPhoneでそれぞれ紹介します。

まずはAndroidなど向けです。

続いてiPhone向けのケーブルです。

ひとまずこれらがあれば、旅行中でも高速に充電が可能です!

3-2.Anker PowerCore Slim 10000 PD

さきほどのAnker PowerCore 10000 PD Reduxと同じ機能性の形状違いと思っていただければ思います!

薄型でスリムな形状を好む方にはこちらがおすすめ!重量はこちらの方が重いので、軽量さを求めるならAnker PowerCore 10000 PD Reduxかなと思います。

こちらもPD対応の製品なのでケーブルもお忘れなく。

 

今や日常生活にも欠かせないモバイルバッテリーですから、日常利用とのバランスを考えながら検討してみてください!

4.最後に

旅行中に電池切れに合わないためにもモバイルバッテリーは必需品です。

No more 電池切れ旅行で、快適にお過ごしください!

他にも海外旅行に役立つグッズを紹介していますので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.comまた、私が実際に利用して厳選した海外旅行におすすめのサービスも記事にまとめておりますので要チェックです!これだけであなたも旅上手!?

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村