TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 カメラ】旅の想い出を写真と動画に!旅行に便利なおすすめのカメラ!

海外旅行カメラのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です!

今回は海外旅行に実際に持って行って便利だったカメラを紹介します!

せっかくの海外旅行ですから、動画や写真を残したいですよね!

カメラ本体以外にも、持って行って良かったカメラ関連アイテムも紹介します!

1.アプリで遠隔撮影可能なミラーレス一眼カメラ 

最近のはほとんど付いてるんじゃないですかね?

スマホアプリで遠隔撮影ができるんです!

景気だけを撮るには不要ですが、景色をバックに自分たちの撮影もしたいですよね!

人の多い観光地とかだと、誰かに頼めばいいんですがそうもいかない時ってあったりします。

そんな時には、この遠隔撮影が役に立ちました!

実際に撮影する画面を手元のスマホで確認しながら、スマホでシャッターをきれるので撮影も簡単です!

私たちはCanonのミラーレス一眼を使ってましたが、アプリも使いやすくてよかったです!

そこまでカメラに詳しいわけではないので、個人的には持ち運びに便利な軽量でコンパクトなモデルが好みです。私たちが使っていたものの後継モデルを参考までに紹介します。

高機能のコンパクト軽量ミラーレス一眼。タッチパネル搭載で初心者にも優しい簡単操作。アプリ対応でスマホとの相性も抜群。遠隔操作可能

三脚もあればより便利です!

好きな角度や高さに調整して、あとはスマホの遠隔操作でパシャり!これだけで綺麗な写真が撮れました!

私たちは世界一周で店員さんのおすすめを無視して中国製のものを使ってたら、ちょっと不安定だったりですぐに壊れてしまいました。。

その後に買った日本製のちゃんとしたブランドのものはとても丈夫で安定感がありました。できるなら安定感があって、丈夫なものを選ぶことをおすすめします!

店員さんがおすすめしてくれたのが、日本の三脚専業メーカー『ベルボン(VELBON)』です。

軽量で丈夫で使いやすくて今ではとても気に入っています!店員さん、最初は無視してすみませんでした!!!笑

かんたん操作で家族にやさしい、旅行に便利な軽くてコンパクトでしっかりした三脚

私たちは世界一周で星空スポットで星空撮影がしたかったので、尚更、三脚が必要でした。星空を撮るためには、カメラをがっちり固定したおく必要があるので!

旅行中はどうしても荷物になるので、なるべくコンパクトで軽量なものがいいかと思います!

2.ジンバル搭載のオスモポケット(DJI Osmo Pocket)

聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれませんが、動画撮影にめちゃくちゃ便利だったので紹介します!

本体もかなりコンパクトで持ち運びにも最適です。

超小型4Kジンバルカメラ。一生に一度の大切な瞬間は、綺麗な映像で残したいもの。DJI史上最小の3軸スタビライザーを搭載し、高性能でコンパクトなOsmo Pocketは、すべてのシーンを輝く瞬間として記録するハンドヘルドカメラ。すぐに取り出せるので、いつでもどこでも、その瞬間を逃さない

これのいい点はなんといっても3軸ジンバルによって安定した撮影ができること!

歩きながらの撮影でも動画がガタガタと揺れることなく、とてもスムーズな映像が撮影できます。

デメリットは、公式の拡張製品が決して安くないところですね。笑

私の理想は、延長ロッドとワイヤレスモジュールを使って自撮りも可能にすることですかね。

公式ワイヤレスモジュール。スマホとの連携性をアップ

私たちがオスモポケットを買ったときには防水ケースは日本では手に入らなかったので、試したい気持ちがあります。笑

私たちは水に入る時はGo Proを使ってました。

公式防水ケース。水深60mまで対応

公式グッズ以外で拡張グッズを揃える手ももちろんありがますが、実際試したわけでもなくおすすめするには情報が不足しているのでここでは控えさせていただきます。

 

オスモポケットのデータの保存にはMicroSDを必要とします。

せっかく4K対応しているので、4K動画も保存可能なMicroSDをチョイスするのがいいですね!

ネット通販では偽装品が多く出回っているのでMicroSDの購入には注意が必要です!

amazon.co.jpが発送となっているものは比較的安全らしいです。(あくまで噂ですが)

私がamazonで購入した下記2つは、本物でちゃんと容量分の保存ができました。

4Kでガンガン動画を撮影したい方は容量の大きいものを選択してください。

MicroSDカードといえば、サンディスクってぐらい有名ですよね。SanDiskの4K対応MicroSDカード

3.水中でも撮影可能で便利!Go Pro(ゴープロ) 

Go Pro8が最新版だとは思いますが、正直Go Pro7 Silverでも4Kに対応していますし、機能的には充分すぎると思ったので、私たちは値段的にもGo Pro silverをチョイスいました。  

GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ

世界一周中の私たちは陸ではオスモポケット(DJI Osmo Pocket)、水中ではGo Proみたいにして使っていました。

スノーケリングやダイビング、あとは滝に打たれたりする時をメインにして使ってましたね!

水深45m対応の防水カバーも紹介します。

リンクがデフォルトでGo Pro8 Black用のカバーが表示されます。Go Pro7 Silverを購入の場合は、そちらを選択してください。

デフォルトでは、Go Pro8 Blackのモデルが表示されます。GoPro HERO7 Silver用のものを選択してから購入してください。水深45m対応

Go Proは公式以外にも色々と拡張グッズが売っているのであえて公式にしなくてもいいと思いますが、一応延長ロッドは紹介しておきます。

Go Proに間しては、知名度もユーザーも多いので情報が見付けやすいというのがひとつのメリットかもしれませんね。 

こちらも撮影したデータはMicroSDカードに保存されます。下記ふたつは、私も試してきとんと容量通り保存ができました。4Kで撮影する場合は、容量の大きいものを選択してください。

MicroSDカードといえば、サンディスクってぐらい有名ですよね。SanDiskの4K対応MicroSDカード

4.最後に

私たちは2人でしたし、カメラ3つとも持って行って使い分けてました。

ご自身の旅行に併せてどんなものが必要かぜひ考えてみてください!

撮影した動画や写真の保存にはクラウドストレージがおすすめ!

その理由と使い方を下記で紹介しています!

www.tomfamilyworld.com

他にも旅行に便利なアイテムを紹介してますので、併せてご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ