TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 支払い方法】現金不要?日本よりもスマート?イギリスの支払い事情を紹介!

イギリス支払いのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

今回はイギリスの支払い事情についても解説します。

日本でもキャッシュレスが進んできていますが、イギリスはどうでしょう?

日本とも比較しながら紹介していきたいと思います!

1.日本の支払い事情

1-1.現金支払いの占める割合

キャッシュレスランキングのイメージ

• Chart: Where Cash is Still King | Statista

こちらは現金決済がどれぐらいかを示すグラフになっています。

今まさしくキャッシュレス化を進めている日本ですが、2018年時点ではまだまだ現金決済(82%)の多い国の一つです。

現金支払いが50%を切る国が多くあることを考えると、日本はまだまだキャッシュレス後進国と言えるでしょう。

1-2.日本のキャッシュレス決済

日本キャッシュレス決済のイメージ

国内キャッシュレス決済の現状をまとめたカオスマップが登場 | TechCrunch Japan

まず思うのはキャッシュレスの手段が多すぎるということ。

外国人がこれを見たらなんだこれ!って感じだと思います。

もともと日本は電子マネー大国であり、電子マネーの種類が多いんですよね。最近ではそこにQR決済も参入してきたことにより、さらに多様化・複雑化してますよね。

コンビニの店員さん大変ですよ!!!

実際どの方法が1番使われているかというと、下記のようになっています。

キャッシュレス割合のイメージ

QR決済は1年で10倍に 1万人調査で分かった脱現金の進捗度:日経クロストレンド

従来からのクレジットカードがやはり1番多いんですね。王道ですよね。

その後は、

WAON、nanacoなどの流通系電子マネー

Suica、Pasmoなどの交通系電子マネー

PayPay、楽天PayなどのQR決済

kyash、au WALLETなどのプリペイドカード

iD、QUICPayなどの後払い電池マネー

Apple Pay、Google Payなどのスマホ決済

銀行が発行するデビットカード

となってますね。

私は日本でも元々キャッシュレス派だったので、クレジットカードとiDをメインに使ってました。

ただ現金でないとダメなところもある程度あったので、現金もそこそこ持ち歩いていました。

2.イギリスの支払い事情

2-1.現金支払いの占める割合

キャッシュレスランキングのイメージ

• Chart: Where Cash is Still King | Statista

前段でも紹介していますが、2018年時点でイギリスの現金支払いは42%。

つまり58%はキャッシュレス支払いということですね。

スウェーデンや韓国と比べると現金の支払いが多いようですが、半数以上がキャッシュレスというのはキャッシュレスが普及しているように感じますね。

2-2.イギリスのキャッシュレス決済

イギリスキャッシュレスのイメージ

Millions choose a cashless lifestyle - BBC News

イギリスデビットカードのイメージ

Cash will make up just 9% of transactions in Britain by 2028, banking figures suggest | This is Money

これから分かるのは、決済のほとんどがデビットカードということです。

日本とは異なり、そこまでキャッシュレスの支払い方法は多くないのでシンプルだなと感じました。

というのもロンドンではクレジットカードやデビットカードのコンタクトレス決済が普及しており、バスも電車もデビットカードで乗るのが一般的です。

コンタクトレス決済のイメージ

日本でもクレジットカードやデビットカードの表面にWi-Fiマークみたいのが描かれているものがありますよね。

コンタクトレス決済のイメージ

そろそろNFC Pay(タッチ決済)の存在が国内で広く認知されても良いのではなかろうか | クレジットカード&電子マネー情報【現金いらず.com】

イギリスではこのコンタクトレス決済がメジャーです。

ほとんどどこに行っても、カードをかざすだけで決済が完了します。

スーパーも飲食店も、バスも電車もデビットカード1枚で完結するのがほとんどなので、私は現金はほとんど持っていません。

なんならほとんどのデビットカードがApple PayとGoogle Payに対応しており、スマホでのコンタクトレス決済が可能なので、財布すら持っていません。

※日本だけはApple PayとGoolge Payの規格が異なるので、注意が必要です。

コンタクトレス(非接触)決済については別記事で詳しく解説しています。

www.tomfamilyworld.com

スーパーのポイントカードもGoogle Payで取り込めるので、本当にスマホだけで事足りてしますんです。ポイントカードの記事もあるので、興味があればご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

3.日本とイギリスの支払いを比較

現金派の方には申し訳ありませんが、私はイギリスの支払いの方がスマートで好きです。

出かける時も荷物は最小限、なんなら手ぶらで出たい私にとってはスマホさえあれば何でも買えて、バスや電車にも乗れるイギリスのライフスタイルはありがたいです。

個人的な意見として、日本のキャッシュレスを進めるにしてももう少し支払い方法を統一して欲しいな。と思います。使い分ければお得なんでしょうが、決済手段が多すぎるのもどうかなと思いますね。

1枚あればどこでも使えるというのがシンプルでいいなーと。

結論としては好みだと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

4.最後に

日本とイギリスの支払い事情を比べてみました。

私はカナダワーホリ時代に、このキャッシュレス文化に触れてそのスタイルに染まりました。

あなたも1度キャッシュレススタイルになったらもう抜け出せないかも??

ぜひキャッシュレス文化の強い国に渡航される時には、心構えを!

あまりに大きい現金は受け付けてもらえないことなんかもあります。

他にもイギリス生活に関する記事を紹介していますので、併せてご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

また海外生活におすすめのサービスを記事にまとめたものもありますので要チェックです!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村