TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【コロナ 結果】イギリスでコロナ検査を受けた結果と夫婦の決断

イギリスでコロナ検査を受けた結果と夫婦の決断

皆さん、こんにちは!

Tom夫婦の嫁です。

 

先日は皆様に多大なるご心配をおかけしてしまい、

大変申し訳ありませんでした。

 

皆様の温かいお言葉にすべて目を通させていただき、

ほんとに心が軽くなり、温まりました。

直接お会いしたこともないのに、「ブログ」というツールを通して、

こんなにも声をかけていただいて、本当にうれしかったです。

皆様のおかげで、旦那が辛いながらもうれしそうにしている姿に少し感極まってました。(旦那にはばれてないはず)

 

それと同時に、ブログを始めて本当に良かったなと感じました。

 

今後も2人仲良く頑張っていくので、

皆様これからもTom夫婦ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

締めみたいになってしまいましたが、

さっそく本題に入っていきます!

 

ちなみに前回の記事はこちら。

www.tomfamilyworld.com

 

結果はいかに・・・

陰性でしたああああああああああああああああああああああ!!!!

 

冒頭で気付いた方もいたかもしれませんが、

陰性でございました!

 

ご心配をおかけし、

大変大変申し訳ございませんでした!!!!

(フライング土下座!)

 

つまり、コロナではないという事実のみ判明したので、

詳細な原因は不明ですが、

おそらく夏風邪かなと。

 

とにもかくにも、

コロナじゃなくて本当に一安心。

 

ちなみ来たメールがこちら。

結果メール



Negative!!

(ちなみに陽性だとPositiveです)

 

ショートメール(テキスト)でも同じ内容が来ていました。

検査から約28時間後に来ました。

もともと48時間といわれていたので、

早く来てくれてほんとによかった!!!

 

最初Negativeの文字を見た時は、

え、やっぱコロナだったの・・・と落ち込んでたら、

旦那が陰性ってことだわって突っ込んできました(笑)

 

日本ではネガティブって悪い意味のみだから、

嫌いな言葉だったけど、この時初めて好きになったわ(笑)

 

ということで、正真正銘の「陰性」でございました。

熱も下がり、症状も改善に向かっているので、

ほんとによかった。

 

コロナ(疑惑)になって考えたこと

もしこれで悪化して、

最悪死んでしまったら私に何が残るのかなって考えました。

 

・・・旦那と過ごした思い出しか残らないんだよね。

大した保険に入ってるわけでもないので、保険金は雀の涙です。

イギリスにもこれといったスキルもない私は単独でビザが下りないので、強制帰国。

 

前の記事でも書きましたが、

私は20代にやりたいことがありすぎて、私は19歳で今の旦那との結婚を決意し、23歳という年齢で実際に結婚しました。

 

別に結婚したからといって制限されることはないと思ったから。

むしろ彼女というポジションより嫁というポジションの方が、

有利に働くことが多いと感じたため、大学卒業後すぐに結婚しました。

 

ちなみに詳細見てみたい方はこちら。

www.tomfamilyworld.com

 

30歳になるまでの人生目標はかなりあって、

例えば、

・海外のディズニーで働く

・外資の既卒CAになる

・イギリスに家を買う

・旦那の大学院進学

・貯金1000万円

・南極に行く

・永住権を取得する などなど

 

これ以外にもまだまだあるのですが(笑)

 

30までにはなんとしてもやり遂げないとと、

やり遂げる時期まで決めて、

ってかなり意気込んでました。

 

でもこれって、旦那がいて成り立つんだよね。

と、ふと。

 

今の私たち夫婦のやりたいことって何だろう

今後私たちがやりたいことを挙げなおしました。

・・・そして気づいたこと。

 

・今2人でやりたいと思っていることが、2人だけのことより、未来の子供たちとやりたいことの方が多いということ

・子供がいるからできないということはない、時期を遅らせてもできるということ

 

実は結婚する時にもお互い2人でやりたい100個を出す

っていうのをやっておりまして、

 

ちなみにこれです。

お互いに結婚記念品としてハネムーンの飛行機の中で交換したのがいい思い出(笑)

恋人、友だち、家族… 大切な人と「一緒にしたいこと」を100個書いて贈る小さな本

好きなところ100個も書きました。

恋人、友だち、家族、大切な人に、「好きなところ」を100個書いて贈る小さな本

 

そして、

この時書いた100個のうち、2人でやりたいことはやりきっていたことにも気づきました。

 

例えば、

・2人でワーホリする

・スタアラのゴールドメンバーになって世界のラウンジを使いまくる

・マイルで世界一周して、大陸制覇(南極を除く)

・ウルルに登る

・イースター島でモアイのモノマネをする

などなど

 

それに、私たち2人とも、「スキル」は欲しいけど、

「キャリア」に全く興味がないことにも気づく。

会社の上に上り詰めるより、家族との時間が何よりも大事であると再認識。

 

今後の夫婦の人生設計図

 結論として、

私たち夫婦は子供という次のステージに上がっていくべきだということ。

 

本当であれば子供は30歳くらいかなあと考えていたけれども、

2人で考え直してみて、優先順位が変わりました。

 

とはいえ、産めばいいという問題でもないので、

環境を整える準備は必要なので今すぐということではないですが。

多分来年くらいになるかなあと思います。

 

最後に

本当に皆様、ご心配をおかけしました。

コロナじゃなくて一安心しつつ、

コロナ疑惑になってよかったなとも思います。

 

人生を見つめなおす、いい機会になりました。

 

旦那は、パパになるのが早まったからか、

もうすっかり元気になりつつあります(笑)

 

海外での親しい友人・親族がいない中での出産・子育てになりますが、

2人で手を取り合って頑張っていこうと思います!

 

とはいえ、まだ少し先なので、

ちゃんと迎えられるようにしっかり準備を整えていきます!

目の前のことをどんどん片付けていかないと!

 

こんな未熟な夫婦ですが、

これからもどうぞよろしくお願いします!

 

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村