TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【ロンドン 電車】スマート!?ロンドンの地下鉄料金と利用方法!(2020年最新)

ロンドン電車のイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

今回はロンドンでの電車の乗り方をご紹介していきたいと思います。

ロンドンに住まわれる方、また旅行でいらっしゃる方の参考になれば幸いです。

ロンドンのバスについては下記の記事からどうぞ!

www.tomfamilyworld.com

ではさっそくいってみましょう。

1.ロンドンの地下鉄概要

ロンドン地下鉄のイメージ

世界最古の地下鉄がロンドンですから、非常に歴史があるものなんですね。

イギリスでは、地下鉄をUndergroundTubeといいます。

移動手段としては、東京のように地下鉄が最も一般的な方法であり、ロンドン市内であれば地下鉄でほとんどの場所は事足りると思います。

ロンドンの地下鉄のイメージ

路線図はちょっと東京に通づるものがあるかもしれませんね。

ロンドン市内に色々な路線を使って移動することができるので、非常に便利ですが少し複雑に見えます。

2.ロンドンの電車賃支払方法

料金にも関わるので、地下鉄利用時の支払い方法を先に説明します。

3種類あるので、それぞれ解説していきます。

2-1.ペーパーチケット

ロンドン地下鉄チケットのイメージ

名前の通り、紙の乗車券です。

日本と同じようにチケットマシンで購入することができます。

ロンドン地下鉄チケットのイメージ

2-2.Oyster(オイスター)カード

ロンドンOyster(オイスター)カードのイメージ

こちらはロンドンの電車運営をするTranfport for London(TfL)が発行する電子決済カードです。

東京で言うSuica(スイカ)とPasmo(パスモ)ですね。

改札にかざすだけで利用できるものです。

2-3.コンタクトレス

クレジットカードやデビットカードに搭載される、またはそれに紐づくApple PayやGoogle Payを利用した非接触決済のことです。

下記のようにコンタクトレス決済マーク(Wi-FIマークみたいなやつ)が券面に描かれているものがコンタクトレス決済に対応しているものです。

非接触決済のイメージ

コンタクトレス(非接触)決済のイメージ

コンタクトレス決済の詳細を別記事でも紹介していますので、詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。日本とはApple PayとGoogle Payの一般的な規格が異なったりもするので、日本のものを利用する時は要確認です。

www.tomfamilyworld.com

3.ロンドンの地下鉄料金 

ロンドンZone(ゾーン)のイメージ

ロンドンの料金はZone(ゾーン)制度で定められており、上記のマップのように6つのZoneに分けられています。

そして基本的には、

どれだけのZoneをまたいで移動するか

どの時間帯で利用するか

どのように支払いをするか

の3つのポイントで料金が決まります。 

時間帯とはピークタイム(混雑時間)オフピークタイム(非混雑時間)です。

ピーク: 平日6:30-9:30および16:00-19:00

オフピーク: 上記以外と平日16:00-19:00のZone1以外からZone1への移動

(参照: 公式HP Tube and rail fares - Transport for London

このZone、時間、支払方法を踏まえた上で下記の表を見てみましょう。

  ペーパー オイスター / コンタクトレス
区間
  単価 1日の最大料金(Cap)
--- ピーク オフピーク エニータイム オフピーク
1のみ £4.90 £2.40 £2.40 £7.20 £7.20
1~2 £4.90 £2.90 £2.40 £7.20 £7.20
1~3 £4.90 £3.30 £2.80 £8.50 £8.50
1~4 £5.90 £3.90 £2.80 £10.40 £10.40
1~5 £5.90 £4.70 £3.10 £12.30 £12.30
1~6 £5.90 £5.10 £3.10 £13.20 £13.20

参考: 2020年 ロンドン地下鉄の料金 みゅうロンドンブログ|オプショナルツアー・現地ツアーの[みゅう]

まず注目していただきたいのは支払方法。ペーパーチケットが非常に高額であるということです。Oyster(オイスター)かコンタクトレスを利用しましょう。

特徴として、オイスターカードやコンタクトレスを利用した場合、1日の最大料金(Cap)がそれぞれ設定されており、1日(午前4:30が基準)にどれだけ乗ってもこの料金を超えることはありません。※1日の間は同じカードを利用し続ける必要あり。

だいたいオフピークでも1日に4回ぐらい乗れば、この最大料金になるイメージですね。

  ペーパー オイスター / コンタクトレス / ペーパー
区間
1日券(Travel Card) 7日
エニータイム オフピーク  ---
1のみ £13.50 £13.50 £36.10
1~2 £13.50 £13.50 £36.10
1~3 £13.50 £13.50 £42.40
1~4 £13.50 £13.50 £51.90
1~5 £19.10 £13.50 £61.70
1~6 £19.10 £13.50 £66.00

参考: 2020年 ロンドン地下鉄の料金 みゅうロンドンブログ|オプショナルツアー・現地ツアーの[みゅう]

こちらは1日券と7日件の料金比較です。

注意が必要なのは1日券です。さきほどのオイスターカードおよびコンタクトレスの1日の最大料金を比較すると高額になります。

7日間の場合は、ペーパーでの7日券でも問題ありません。コンタクトレスの7日間の最大料金(Cap)と同じ値段に設定されているので金額差はありません。

自前のクレジットカードが使えるならわざわざ7日券を買う必要もないですし、いずれにせよ旅行者の方はコンタクトレス決済が可能なデビットカードもしくはクレジットカードを持ってくるのがオススメです!ビジター用のオイスターカードでもよいと思いますが、料金的な違いはないのでもともと持っているクレジットカード等が使えるのが1番楽だと思います。

Point

ロンドンの地下鉄利用には、コンタクトレス決済対応のクレジットカードもしくはデビットカードを持ってくるのが1番お得で楽!

※NFC TypeA/B利用であれば、Apple PayもしくはGoogle Payでも利用可

5.ロンドンの地下鉄に乗るにあたって

私が最初に感じたことをそのままお伝えすると、あまり綺麗じゃない。空気がこもっている感じがする。

世界最古だからなのかは不明ですが、比較的気温の低い国ということもあり、エアコンも設置されていないので空気がどよーんと悪い感じがしてあまり好きじゃなかったです。笑

あまり期待しすぎずにご利用ください!笑

また利用する線にもよりますが、電車のドアに設置されている"Open"のボタンを押さないとドアが開かないものもありますので、突っ立ているとそのまま電車が発車してしまいますので気を付けましょう。 

6.最後に

ロンドンの地下鉄の地下鉄事情いかがでしたでしょうか。

個人的には普段から利用しているデビットカードやクレジットカードでそのまま電車に乗れてしまうのが、スマートで便利だなと感じました!

今のところわざわざOyster(オイスター)カードを作る理由が見当たりません。 

またコンタクトレス決済がそのまま利用できるというのは、旅行者にとってもわざわざチケットを買ったりする手間もなくなるので優しいなと思います。

少しでもこれからロンドンにいらっしゃる方、旅行予定の方のお役にたてましたら幸いです。

地下鉄を知ったら次はバスを把握しておきましょう!

www.tomfamilyworld.com

当ブログでは海外在住におすすめのサービスや海外旅行におすすめのサービス・便利アイテムも紹介しております。ぜひ併せてチェックしてみてください。 

www.tomfamilyworld.com 

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com

またイギリス生活に関する記事も多数掲載しております! 

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村