TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 銀行】チャレンジャーバンク "Starling Bank" とは?誰でも作れる?

イギリスStarlingBankのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

今回は私がイギリスで実際に使っている銀行の中からひとつStarling Bankを紹介したいと思います。

モバイルバンクの比較は下記の記事で紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

1.Monzo (モンゾー)Bankとは

Starling BankのイメージStarling Bankのイメージ

Starling Bankはイギリスで今ユーザ数が急増しているチャレンジャーバンクモバイルアプリ特化型銀行)のひとつです。

私がイギリスに来て働きはじめ、銀行が必要となった時にイギリス人のHRが最初に勧めてきたのが同じくチャレンジャーバンクのMonzoでした。そのMonzoとの比較に必ず上がってくるのがこのStarling Bankであり、ユーザ数を大きく伸ばしていっています。

口座開設とともに発行されるデビットカードは蛍光の緑系の色で、縦型のデザインが印象的です。またカード番号やユーザの名前なども全てカードの裏に記載されているのも新しいですね。

モバイルアプリ特化型ですので、実店舗を持たない銀行ですが歴としたフルライセンス銀行であり、預金もFSCS(Financial Services Compensasion Scheme)によって£85,000まで補償されます。

2014年にできた会社でかなり新しいですがユーザー数は1.5百万を越え、イギリスでの知名度も高くなってきています。

Monzoに比べると知名度は低く、ユーザ数も少ないですがサービス面で劣ることはなくこちらも非常に便利なサービスとなっています。

British Bank Rewardsのイメージ

現に2018年から毎年、British Bank Awardsに選出されています。 

2.Monzoのスペック

銀行としての基本的な情報をシェアします。

 

★口座維持費: 無料

★ATM引き出し手数料: 無料

★現金入金手数料: 無料

★銀行送金手数料: 無料

★デビットカード発行・維持: 無料

★海外でのデビットカード利用手数料: 無料

   ※MasterCardの為替レートに準拠

★海外ATM引き出し手数料: 無料

★Joint account: 開設可能

 

ざっとこんな感じかと思います。

実際現金をおろすことはほとんどないのですが、ATMの引き出し手数料が無料なのは助かりますよね。

また現金を預ける機会もほぼありませんが、入金したくなった場合は郵便局(Post Office)で対応いてもらえます。こちらもPersonal accountは無料なので心配いりません。

デビットカード(兼キャッシュカード)も口座開設とともに自動で発行され、発行も苛も無料です。デビットカードはMasterCardブランドであり、コンタクトレス決済対応。Apple PayやGoogle Payにも対応しています。

コンタクトレス決済の詳細は下記の記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

イギリスでは銀行送金は基本的に無料なので、これは普通だと考えていただければと思います。日本のように同じ銀行間だけとかではなく、どこの他行宛でも無料です。

海外ATMも無料というのがすごいですよね。 

Joint accountというのは共同名義で開設できる口座で、夫婦やカップルなどで管理するのに向いている口座です。

3.Starling Bankのメリット

3-1. 開設から全てがアプリ完結

イギリスでは銀行口座を作る時に、店舗で予約をとって来店して開設するというのが従来の方法です。

Starling Bankならオモバイルアプリで申し込むだけ、しかもかなり簡単なので申し込みはすぐにできます。 

3-2.必要なのは住所と16歳以上であることだけ

イギリスでは基準を満たさないと銀行口座も開設できない。なんてこともあります。

イギリスでの居住歴などが影響するCredit Score(クレジットスコア)と言われる信用度を示す値などがあり、そういった条件をパスしないと口座を開設させてもらえない銀行もあるんですね。

クレジットスコアについては下記の記事で紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

Starling Bankに必要なのは、16歳以上であればデビットカードを受け取れる住所だけです。

送付されるデビットカードさえ受け取れれば、OKです。

私の時は申し込んでから、4日ぐらいで手元に届きましたね。

3-3.手数料を取られることがない

キャッシュレス社会のイギリスですから、そもそも現金はあまり必要になりませんが、ATMの引き出しも無料ですし、入金も郵便局にさえ行けば無料で対応してもらえます。

銀行の送金も無料ですから無駄な手数料を取られることははまずないですよね。

Monzoはイギリス国内でも入金には1回につき£1の手数料がかかるので、入金という観点ではStarling Bankが優りますね。

また海外のATM引き出し手数料に関しても、Monzoも月£200までは無料ですが、Straling Bankは特に制限がないので安心して利用できますね。

3-4.お金の管理がしやすい

モバイルアプリ特化型の銀行なだけあって、アプリは使いやすやすくお金の管理が非常にしやすいです。

デビットカードの利用はタイムリーにアプリのポップアップで通知してくれますし、どこでいくら利用したかもすぐに分かります。

Starling Bankアプリのイメージ

また"Goals"という機能で、ひとつのアカウント内に目的別口座のようなものが開設できます。
Piggybanking: An easy way to budget - Starling Bank

アプリで柔軟に作成でき、お金の管理には非常に便利な機能になっております。

私は「目的別口座からの引き落とし機能」を利用したいので、Monzoを利用していますがStarling BankにもMonzoにはないユニークな機能があります。

Monzoの「目的別口座からの引き落とし機能」については下記の記事からチェック!

【イギリス 銀行】チャレンジャーバンク "Monzo" とは?便利な使い方を紹介!

Starling Bankのユニークな機能とは「Goalsへの自動入金機能」です。

金額と周期を設定すればメイン口座から各目的別口座(Goals)への入金を自動化することができます。

名前のGoalsの通り、何かの目的に向けて貯金していく場合などに非常に便利な機能だと思います。 

4.Starling Bankのデメリット

実店舗がない 

これは人によります。対面でサポートして欲しい人、スマホアプリなどが苦手という方にはデメリットになるかなと思います。

 

今回紹介したStarling BankのHPのリンクを貼っておきます。興味があればぜひチェックしてみてください。

Changing banking for good - Starling Bank

5.最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

個人的な印象としては、Starling Bankは非常に欠点の少ない銀行ということです。

日々の利用で手数料を取られる心配もありませんし、アプリ上ですべてを管理できるのでかなり使い勝手はいい銀行だと思います。

実際使っても便利ですので、こういった ものをこれからも紹介できたらなと思います。

比較に上がるMonzoについては、また海外利用におすすめのRevolutは下記で紹介しております。 

www.tomfamilyworld.com

またイギリスのクレジットカードについて紹介した記事もあります。 

www.tomfamilyworld.com

当ブログでは他にもイギリス生活に役立つ情報や、海外在住に便利なサービスも紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com 

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村