TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 家購入】Lifetime ISAとは?最初の家購入を政府がサポート?

イギリス貯蓄口座のイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

最近は私たち夫婦はイギリスでの家の購入について話ており、その中で家の購入に使えそうな制度を見つけましたので紹介します!

ロンドンの家賃は高く、自分のものにならないものにこの高い家賃を払い続けるのは。。。ということで検討しました!

ロンドンの家賃については別の記事で紹介していますので、気になる方は下記をチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

では、家購入に関わるイギリスの制度を紹介していきます! 

1.ISA(Individual saving account)とは

まず、イギリスのISAという制度について簡単にご説明します。

イギリスには税優遇をする投資口座が存在し、それをISA(Individual saving account)と言います。

実際はISAの中にも種類は色々とあるのですが、このISAの口座で発生した利益に間しては課税非対象になると思っていただければOKです。

日本のNISAに少し似た制度ですね。

Tax year(課税年度)毎に投資できる金額などは決まっていたりと制限はありますが、イギリスの所得税は所得に応じて0〜45%です。高い所得税をかけられている人にとっては、メリットがあると言えます。

ISAの口座を開設する条件は、ISAの種類にもよるのですが基本的には下記のようになっています。

ISAの開設条件

・16歳以上

・イギリス在住

・NRI(National Insurance Number)保持

※株などを扱うタイプのISAは18歳以上になっています。

もう少しISAを知りたい方は、英語にはなりますがISAについて説明された記事のリンクを貼っておきます。

What is an ISA? | money.co.uk

今回は家の購入に役立つLifetime ISAというものにフォーカスをして紹介させていただきます。

2.Lifetime ISA とは

2-1.Lifetime ISAの概要

Lifetime ISAとは、下記の2つを目的にしたISAのことです。

・60歳以降の資産形成

・最初の家(First home)の購入資金の形成

重度の病気などにかかったなどの特別な理由がない限り、この2つの目的以外での利用には全くメリットのないISAとなっています。

Lifetime ISAの開設条件は18歳以上かつ50歳以下であり、イギリス在住であること、口座を開設した日から50歳までの間の資金形成に利用できるものになっています。

2-2.Lifetime ISAのメリット 

Lifetime ISAに入金した資金の25%の額を政府が追加でLifetime ISA口座に入金してくれます!

例えば、£100をLifetime ISAに入金すると、それとは別に£25を政府が入金してくれるんです。 25%って相当な額ですよね。

2-3.Lifetime ISAの上限

入金額の25%が政府から支給されるといっても、無限に拠出してくれるわけではありません。その額は年間£1,000までです。£1=140円のレートで、年間14万円までは政府が支給してくれます。

ですのでLifetime ISAでは入金可能な額が年間£40,000までに制限されています。

つまり£40,000を入金すると政府が£10,000を拠出してくれる。というのが1年間の最大となっています。

この1年間の考え方ですが、Tax year を基準にしています。イギリスのTax yearは4月始まりなので、Lifetime ISAも4月が基準になっております。

私たちは9月にLifetime ISAを開設したので、$10,000の恩恵を受けるためには、このTax year内に$40,000をLifetime ISAに入金する必要があることになります。

2-4.Lifetime ISAの資金利用(引き出し)

前述しました通り、このISA口座の目的は「60歳以降の資産形成」と「First homeの購入」に限られます。

60歳以降の資産形成に関しては至ってシンプルで、60歳以降にLifetime ISA内の資金を引き出せるというものです。

ポイントは2つめの「First homeの購入」です。

もちろん「家の購入のために利用する」が大前提。

さらに条件としては、

・最初の家であること

・家の価値が£450,000であること

・Lifetime ISA開設から12ヵ月が経過していること

の3つです。

この3つの条件をクリアすれば、政府から拠出された資金分も含め家の購入に充てることができます。

高額な買い物ですから、もちろん普通に住宅ローンも組めますし、そのあたりの条件は変わりません。

2-5.目的にそぐわない引き出しの場合

上記以外の理由で資金を引き出す場合は、引き出す額の25%が差し引かれます。

つまり政府から拠出された25%は全くもって意味なし。となってしまいますので、目的に沿って計画的に利用しましょう!

3.Lifetime ISAの種類

Lifetime ISAの中にも種類がありまして、株などを扱うもの、現金だけを扱うもの、それらを組み合わせたものなどなど。サービス事業者によって色々と異なります

私もイギリスの様々な記事を見ましたが、おすすめのサービス事業者はほとんど下記の3社でした。それぞれLifetime ISAの種類によっておすすめのサービス事業者が紹介されています。

Lifetime ISA種類のイメージ

Compare the best and cheapest Lifetime ISA - Money To The Masses

やはり株などの投資を組み合わせたものはより利益を出せる可能性がある一方で、逆に損をする可能性もあります。さらにはだいたい管理コストもかかります。

なので確実に積み上げていきたいと思った私は、管理コストのかからないCashベースのLifetime ISAをMoneyboxに開設しました。Cashでも0.5%(初年度は1.1%)の投資利益は入りますし全然いいかなと思います。

Top Cash Lifetime ISA - Save with Moneybox - Get 1.1% interest rate and a 25% Government Bonus – Moneybox – Save and Invest

ぜひ私と一緒に家の購入目指してみませんか?笑

4.最後に

イギリスに住んで、家を購入しようと思う方はなかなか多くはないかもしれませんが、もし長く住む予定があるのであれば、このLifetime ISAは賢い方法だと思います。

私たち夫婦はそれぞれLifetime ISAを開設したので、年間£20,000までは恩恵を受けれそうです。マイホームの購入に向けて頑張っていきます!

イギリスの家賃なども紹介していますので、興味があれば下記の記事をご覧ください。

www.tomfamilyworld.com

当ブログでは他にもイギリス生活や海外生活に役立つ情報を発信しています。ぜひ他の記事も併せてチェックしてみてください!

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村