TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【ロンドン 家探し】家賃激高!ロンドンでの家探し方法

ロンドンでの家探し方法

皆さん、こんにちは!

TOM夫婦の嫁です!

 

今住んでる家に引っ越してきて、

早1ヶ月!(私は2週間(笑))

 

ロンドンの家探しは結構すんなり決まりました!

今住んでる家はシェアハウスじゃないのでかもしれないですが…

 

今日はロンドンの家探し事情についてお話しします!

ロンドンの家賃相場

家賃がかなり高いことで有名なロンドン。

私も友人に来る前かなり家賃の高さを心配されました(笑)

 

シェアハウスで郊外だと500ポンドくらい

都心だと700-800ポンドくらいが多いように見えました。

 

スタジオ等シェアなしの家を借りようと思うと1000ポンドは下らない印象です。

都心なら超安くて1200ポンドとかします…(治安がよろしくないとか)

 

なので、こっちの人は普通に働いていても、

シェアハウスが多いようです!

 

ロンドン家探しツール

家探しには状況や希望に応じて使い分けるといいと思います!

 

・日本語でやり取りしたい・日本人と住みたい⇒MixB

・現地の人とシェアハウスしたい⇒SpareRoom

・シェアじゃなくて自分だけで住みたい⇒Rightmove

・仲介手数料払わず借りたい⇒Openrent

 

現地人の友人に、「ロンドンはすぐ家決まっちゃうからすぐ連絡した方がいいよ」と助言をもらいました!

なので、どのサイトを使ったとしても、

気に入る物件にはすぐコンタクトを取って内見しましょう!

 

実際に家を探してみた

今回はワーホリではなく、旦那の仕事も安定しているので、

シェアハウスはやめました!

掲載数の多いRightmoveを使って検索してみるとこんな感じ。

ロンドン家探しのイメージ

Ealing Broadway Station(駐在員さんが多めの治安良い地域)近くで、月1000ポンド以内で探してみましたが、この通り(笑)

※PCM=Per Calender Monthの略

 

やっぱ人気が高い分、全然ない…

 

もっと南とか・駅遠くなればあります!が、

郊外かつ不便・治安悪いのは嫌だったのでやめました。

 

それに郊外に住む場合は、交通費を考慮しなければなりません。

ロンドン交通費のイメージ

www.londontoolkit.com

 

めちゃくちゃ高い!!!

そして会社・バイト先は交通費なんて払ってくれない。

(日本神すぎるよーーーー)

 

なので、交通費だけで一人月額160ポンド近くするので、

郊外に住むのを諦めました…

 

結果

私たちは結局、以下の条件で探しました。

・家賃:1400ポンド以下

・旦那の職場から徒歩30分圏内

 

私は直接見に行けないので、

旦那に条件に合う物件を私が送って、

代わりに見に行ってもらっていました!

物件決まるまでは1週間ほどでした!

 

そして、結果的に住んでる家がこんな感じ。

・家賃:1300ポンド(水道代込み)のワンルーム

・オートロック・コンシェルジュ駐在

・ビッグベン徒歩30分

・ジム・プール・ジャグジー付き

・オール電化

・広さ15畳ほど

 

やっぱりロンドンは古い建物も多いので、

見た目はかなり年季が経ってるように見えますが、

リフォームしたばかりなのでかなりいい感じ◎

 

契約するための必要なもの

・雇用契約レター(年収込み)

・BRPカード

・パスポートのコピー

・家賃1ヶ月分とデポジット1ヶ月分(仲介手数料払う場合高くなる)

 

雇用契約レターは会社に言ったら、

出してもらえたそうです。

 

基本的にどこも年収どれくらいか聞かれたとのことなので、

ワーホリだと厳しいかもしれないです…

  

最後に

いかがでしたか?

 

やっぱり家賃18万くらいはでかいですね…

今コロナで私が働けていないので、

家計的にはかなりの痛手です…

 

ですが、立地もかなりいいし、ジムとかもついているので、

総合的に見てかなりいい物件に住むことができました!

 

早くコロナ終わってジム使いたい!!!

 

ロンドンで家探しする方のお役に少しでも立てたら嬉しいです!

他にもイギリス生活の記事を掲載してますので、チェック!!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村