TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ

【イギリス 光熱費】ガスと電気!大手プロバイダーから切り替えて賢くお得に!紹介特典あり

イギリス光熱費のイメージ

どうも、TOM夫婦の旦那です。
生活するには必ず必要になるガスと電気。もちろんイギリスでも同じです。

そこで今回はイギリスのガスと電気の契約について紹介していきたいと思います。

1. イギリスのガスと電気について

日本でもガスや電気の契約が自由化され多くの選択肢があるように、イギリスでも電気やガスの契約の選択肢は多く存在します。

また日本でも最近では多くのサプライヤーが、電気とガスの両方の提供しているように、イギリスのサプライヤーも電気とガスの両方を提供していることがほとんどです。

個人的感覚で具体的な数値があるわけではないのですが、日本ではまだまだ大手のプロバイダーが電気とガスをそれぞれ提供しているイメージがありますが、イギリスではほとんどの世帯が電気とガスを同じサプライヤーと契約しているイメージがあります。

正直、同じ会社と契約していた方が管理する上で楽ですよね。請求もひとつにまとまっていますし、別々に契約するよりもいいんじゃないかなと私は考えています。

2. イギリスの大手エネルギーサプライヤー

日本でも大手の会社があるように、もちろんイギリスにも大手のガス・電気供給会社が存在します。それは"Big Six(ビックシックス)"と呼ばれる大手6社です。

近年は新規のサプライヤーの台頭でシェアは大きく変動しているようですが、いったん長い間大きなシェアを誇ってきた6社として、社名は紹介しておきたいとお思います。

イギリスエネルギー供給会社のイメージ

Big Six Energy Suppliers | Who are they?

2-1. British Gas

British Gasのイメージ

ホームページ: Gas and electricity, boilers and energy efficiency - British Gas

2-2. E.ON

E.ONのイメージ

ホームページ: Gas and electricity supplier | Renewable energy | E.ON

2-3. EDF Energy

EDFのイメージ

ホームページ: Gas & Electricity Suppliers for Home & Business | EDF

2-4. Scottish Power

Scottish Powerのイメージ

ホームページ: Gas and Electricity Company | Scottish Power

2-5. npower -> E.ON Next

npowerのイメージ

こちらなんですが、すでに買収されてしまって今はE.ON配下のE.ON Nextに引き継がれています。

E.ON Nextのイメージ

ホームページ: Electricity and gas supplier | Renewable energy | E.ON Next

2-6. SSE -> OVO Energy

SSEのイメージ

こちらなんですが、現在はOVO Energyに移行されています。

OVO Energyのイメージ

ホームページ: Energy Supplier, Switch Gas & Electricity Provider | OVO Energy

3. 格安サプライヤーの探し方

3-1. 比較サイト

私は比較サイトの利用をおすすめします。

小規模サプライヤーも含め、かなりの数のサプライヤーが存在しますので、ひとつひとつ確認するのは非常に困難です。

いくつかこう光熱費を比較するにあたって便利な比較サイトがあるのでご紹介します。

またサプライヤーが提供するプラン自体もいくつか種類(固定期間レートが変わらない契約など)があったりするので、自分にあったプランをぜひ見つけてみてください。

いくつか比較サイトを下記に掲載しておきます。

uSwitch: Energy Comparison | Compare Gas & Electricity - Uswitch

MoneySupermarket: Energy Comparison | Compare Gas & Electricity - MoneySuperMarket

comparethemarket: Energy Comparison | Comapre Gas & Electricity - comparethemarket

Which?: Compare Gas and Electricity suppliers - Which? Switch

サイトによっては、一部のサプライヤーが比較対象に含まれていない場合があるので、要注意です。また月額の計算方法などもサイトによって異なると思われますので、ひとつだけのサイトに頼らず複数のサイトを見つつ比較することをおすすめします。

3-2. 口コミサイト

比較サイトを見た後は、口コミサイトの利用をおすすめします。

値段が安くても、カスタマーサービスの対応が悪いとか請求の方法が不明確とか、色々と問題があると困りますよね。

そんな時は、口コミサイトで実際の書き込みを確認してみてください。有名な口コミサイトのTrustpilotを下記に紹介しておきます。

uk.trustpilot.com

あとはご自身でイギリス現地の方が書いている記事を検索してみるのもおすすめです。

"Best energy supplier uk"みたいな形で調べると現地の人がおすすめするサプライヤーなどを紹介していたりするのでそういったものも参考にしてみてください。

イメージは下記のような記事です。

www.techradar.com

4. 私が利用しているサプライヤー

さて私が利用しているサプライヤーですが、上記のようなサイトや現地の方の記事を参考にしつつOctopus Energyというところを利用しています。

Octopus Energyのイメージ

大手のサプライヤーに負けないほどシェアも急激に伸ばしているサプライヤーなのですが、比較的料金も安く、カスタマーサービスなども良好で非常にバランスのとれたサプライヤーになっています。

最安値という訳ではないのですが大手サプライヤーに比べ安く、口コミも非常に高く、利用ユーザーが多く信憑性も高いと感じたのでこのサプライヤーにしました。

・もしご自身で色々探すのは面倒だけど、今契約している大手の会社より安く済ませたい!

・価格も抑えたいけど、ある程度の信用度の高いサプライヤーにしたい!

と考えている方にはおすすめできるサプライヤーではないかと思います。

 

ささやかではありますが、下記のリンクから紹介特典で£50の割引を受けることができますので、ぜひご活用ください。

share.octopus.energy

£50の紹介特典はこちらから登録

5. 最後に

いかがだったでしょうか。生活するうえで光熱費は毎月かかってくる費用になるので、少しでも安く抑えていきたいですよね。

確かに契約を変更するのは少し手間ではありますが、1度変更してしまえばそのあとはある程度なにもせずとも恩恵をうけることができます。

ぜひこの記事を参考に光熱費の節約にチャレンジしてみてください。

本記事では他にもイギリスでの節約に関わる様々なお得情報やお金管理に関する記事を紹介しています。ぜひ合わせて確認してみてください。

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com

また海外生活におすすめのサービスなどもありますのでチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村