TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 おすすめeSIM】世界一周経験者がおすすめ!海外旅行に便利なeSIM2選

海外旅行eSIMのイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です!

以前に海外旅行でのインターネットサービスをけっこう細かく比較しました!

最後におすすめのeSIMも紹介はしていますが、あくまで比較がメインの記事になっていますので今回はおすすめのeSIMの紹介だけをしていこうと思います。

比較内容が気になる方、eSIMがなんなのかご存じない方は下記をチェック! www.tomfamilyworld.com

ではさっそく紹介していきます!

1.おすすめのeSIM

eSIMサービスがリリースされた当初から色々なeSIMサービスを試しに利用してきました。(Ubigi, Gigsky, Flexiroamなど)

その中で私がおすすめするeSIMは下記の2つです!

Airalo

MTX Connect

実際にこの2つを用途に応じて使い分けてますので、それぞれの特徴と使い分けを紹介していきます!

2.Airalo

Airaloロゴのイメージ

Local and regional eSIMs for travellers - Airalo

本拠地はシンガポールで、世界中でeSIMサービスを展開します。

2-1.Airaloのメリット

今まで私が利用してきたeSIMとの1番の差は『価格』です。

AiraloはeSIMサービスの中では後発になるのですが、その圧倒的な低価格さでユーザを増やしていっています。

今までのeSIMは便利な反面、現地SIMに比べると高かったんです。

レンタルルータなどに比べると確かに安かったんですが、現地SIMと比べてしますと全然高かったんですよね。。

それを覆してくれたのが、AIraloでした。

 

Airaloは世界初の旅行者向けeSIMストアです。eSIM対応のスマートフォン、タブレット、コンピュータを使って、世界中から最も手頃な現地レートで100か国を超えるeSIMにアクセスできます。Airaloは接続性と自由の両方を実現します。世界のどこにいても、複数のSIMカードを持ち歩いたり、電話番号を変更したりする必要はありません。

About Airalo - Airalo

 

Airaloが実現したのは、現地SIMに迫る低価格さです。

私がAiraloを使う1番の理由が『価格』なんです。

サイトは日本語にも対応しています。

www.airalo.com

2-2.Airaloのデメリット

今までのeSIMは1度eSIMをスキャンしておけば、対応する全ての国で同じプロファイルを利用することができました。

あとはアプリ上で渡航国に合わせてプラン有効化するだけでした。

eSIMはバーコードをスキャンして、スマホに取り込みます!

スマホバーコードのイメージ

※ eSIMの利用にはiPhoneやPixelなどのeSIM対応スマホが必要

    iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR以降

対してAiraloは、プランごとにeSIMをスキャンする必要があります。

ちょっと面倒臭いんですよね。私のスマホには、Airaloだけで8つのプロファイルが登録されています。

まあ低価格で済むなら、私にとっては許容範囲です。

3.MTX Connect

MTX Connectロゴのイメージ

MTX Connect | mobile broadband for travelers worldwide

本拠地ルクセンブルクで、同じく世界中でeSIMサービスを提供しています。

3-1.MTX Connectのメリット

これは他のsSIMサービスにも共通するので、MTX ConnectだけのメリットではありませんがAiraloと比較してですね。

eSIMを1度スキャンしておけばあとはプランを有効化するだけで世界中で使うことができる点です。

 

MTX Connectのおすすめポイントは、『ユニークな料金プラン』です。

通常のeSIMサービスでは、国ごとにプランがあり、それぞれの国に合わせた料金プランになっています。たしかに国によって通信料は異なるので、それが普通だと思います。

しかし、MTX Connectはどの国も一律なんです。

MTX Connect料金のイメージ

MTX Connect | mobile broadband for travelers worldwide

プランは6つしかありません。

なので選んだプランで対応してている国ならどこでも使えるってことですね。

私がこの中でもイチオシなのが、『Pay As You Go』のプランです。

これは使った分だけ支払いをする。といったプランなんですが、飛行機のトランジットや滞在がなり短い国で使うのにめちゃくちゃ便利でした。

なのでMTX Connectは、使いたい時にちょっとだけ使うというのができる柔軟なサービスですね。

www.mtxc.eu

3-2.MTX Connectのデメリット

これはほとんどのeSIMサービスに言えることですが、あまり価格が良心的じゃありません。現地SIMや先程紹介したAiraloに比べると高いです。

ただし、MTX Connectは一律料金なこともあり、国によっては結構安かったりします。笑

本来通信料が高い国なんかでは、一律料金を採用していることから安くなってたりもします。

逆に本来通信料が安いような国では、損をする可能性があるのでご注意ください。

4.AiraloとMTX Connectの使い分け

1日以上滞在予定のある国では、Airalo

1日以下しか滞在しない国では、MTX Connect

というのが私がやっていた使い分けです。

あとは、Airaloの契約容量を使い切ってしまって、あと少しだけ使いたい時などにMTX Connectを利用していました。

価格のAiralo』と『柔軟性のMTX Connect

海外旅行、特に世界一周のような長期の旅行にはとても便利ですので、ぜひ使ってみてください!

www.airalo.com

Airaloの登録はこちらから

www.mtxc.eu

5.最後に

おすすめのeSIMに関して紹介しましたが、まだeSIMや他のサービスとの違いをご存知でない場合は下記の記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

eSIMのサービス自体もどんどん新しいものが出てきたりしてますので、引き続きチェックしながら、おすすめのものが出てきたらまた紹介させていただきます。

eSIMを含む海外旅行サービスまとめ記事を紹介しています!これでぜひ旅を快適にしてください。

www.tomfamilyworld.com

海外旅行の便利アイテムも色々ありますので、要チェックです!

www.tomfamilyworld.com

また海外在住におすすめのサービスも紹介しています! 

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村