TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【海外旅行 ネット SIM】世界一周経験者おすすめのeSIMとは?他サービスと徹底比較!

海外旅行SIMのイメージ

どうもTOM夫婦の旦那です!

今回は海外旅行で絶対に必要なインターネット環境について!

色々なサービスがありますが、それを徹底比較していきます!

私は世界一周中に重宝した、物理的なカードを必要としない"eSIM"をおすすめします。

世界一周中にで出会った方からは、「もっと早く知りたかった」なんて言われたりしましたので、eSIMがどういったサービスなのかも含めて解説していきます! 

おすすめのeSIMを2つだけ紹介もしています!

www.tomfamilyworld.com

1.SIM/eSIMとは

簡単に言うと、

SIM

スマホをインターネットに繋ぐためのカード

最近は格安SIMの台頭で馴染みのあるワードになってきましたよね!

あれってスマホの中にこんなカードを挿入してるんですよね。

SIMカードのイメージ

じゃあ、eSIMってなに......?

eSIM

物理的なカードの挿入を必要としないSIM

うん??どゆこと?

スマホにSIMカードを入れなくていいの?

はい。カードをいれなくていいんです!!

eSIMはバーコードをスキャンして、スマホに取り込みます!

スマホバーコードのイメージ

※ eSIMの利用にはiPhoneやPixelなどのeSIM対応スマホが必要

    iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR以降

2.eSIM利用シーン 

SIMカードの抜き差しなんてしない。

スマホで普通にインターネット使えてるから支障ない。

その通りですね。

普段の生活の中にeSIMであるべき理由は特にありません。笑

個人的見解ですが、eSIMのメリットが最大限活かされるのは、海外渡航時

eSIM利用シーン

★海外旅行 

★海外出張 

特に複数の国に行く時! 

3.eSIMを選ぶ理由 / 他サービスとの比較

 海外渡航時に私がSIMを使う理由は3つ

・時間 / 手間

・費用 / 価格

・携帯性 / 利便性

みなさん海外旅行でのインターネットはどうしてますか?

・現地SIMの契約

・海外用レンタルWiFiルータの契約

・国際ローミング

ぱっとこんなチョイスがあるんじゃないかなーと思います。 

簡単に比較表作ってみました。

海外通信比較のイメージ
 では、ひとつひと比較していきます!

 3-1.時間 / 手間の比較

3-1-1. eSIM

やることは主に5つ

STEP1: ネットでeSIMの契約

STEP2: 利用したいプランの契約

STEP3: バーコードの読み取り

STEP4: 現地到着後、利用するeSIMへ切り替え

STEP4: スマホのローミングをON

契約〜バーコードの読み取りまでほぼスマホ上で完結します!

◎じゃないのは、STEP3のバーコードを読み取る時にPCにバーコードを表示させる。他の誰かのスマホにバーコードを送って、表示してもらう。など、少しだけ手間が必要になるためです。 

3-1-2.現地SIM

やることは主に4つ

STEP1: 空港など現地SIM販売窓口に行く

STEP2: 利用したいプランを契約

STEP3: スマホにSIMを挿入

STEP4: SIMのアクティベート

これ窓口に並んだり、実際にSIMを入れ替えたりと結構時間かかるんですよね。

・空港によってはSIMの販売窓口がない

・時間によってはSIMの販売窓口が空いてない

など自分の乗る便によっては下調べしておく必要もあります。

あとは言語的な壁もあります。

・英語が苦手な場合

・英語が話せても、英語圏以外で意思疎通が難しい場合

SIMの種類やプランもいくつかあるので、コミュニケーションが煩わしかったりしますよね。

STEP3,4 に関しては、販売員の人がやってくれるケースが多いです。が、稀に自分でやってーみたいに言われることもあります。笑

3-1-3.海外用レンタルWiFiルータ

私の個人的なイメージですが、これを持ってきてる方多いんじゃないかなと思います。

海外初心者にはおすすめです!

やることは主に4つ

STEP1: ネットで事前予約

STEP2: 空港受け取り

STEP3: 現地到着後、電源ON

STEP4: スマホ接続

空港にもよりますが、空港での受け取り時に結構並ぶイメージがあります。

また案外受け取り場所や受け取り窓口が分からなくて、迷っている人も多い。

 使い方の説明やら、オプションの説明などで実受け取るまでの時間がかかったりもするので、案外時間かかるなーという印象。

レンタルルータの保険で、自分の持ち物もカバーしてくれるプランがあるというメリットも!

設定という点では、電源をいれるだけですし、初心者には優しいと思います!

3-1-4.国際ローミング

これは、お金に余裕のあるお金持ちのためプラン。だと思っています。笑

やることは2つ

STEP1: 日本のキャリアで国際ローミングを有効化

STEP2: 現地到着後、スマホのローミングをON

手間という意味では、1番楽です!

国際ローミングを有効化するだけ。やりとりも日本のキャリアですから、当然日本語ですし、聞けば使い方も説明してくれるんじゃないかな?

※私は使ったことがないので、詳細はご自身でご確認ください。

3-2.費用 / 価格の比較

3-2-1. eSIM

これはeSIMサービスを提供している企業でかなりバラつきがあります。

今回は私がeSIMの中でも低価格で、私が愛用している"Airalo"というeSIMサービスの価格を基準にします。

Airaloロゴのイメージ

Local and regional eSIMs for travellers - Airalo

※言語設定で日本語表示できます。

今回比較している4つサービスの中では、「安い」です。

現地SIMとほぼ同等。国、プランによっては、Airaloの方が安いケースもあります。

<アメリカ>

1GB 7日間 3ドル

3GB 30日 11ドル

5GB 30日 16ドル

10GB 30日 26ドル

※アメリカドル 2020年5月現在

アメリカeSIM料金のイメージ

<イギリス>

1GB 7日間 5ドル

3GB 30日 10ドル

5GB 30日 15ドル

10GB 30日 22.5ドル

※アメリカドル 2020年5月現在

イギリスeSIM料金のイメージ

3-2-2.現地SIM

最近はeSIMの値段がかなり下がってきているので、差は小さくなっていますが、本来は現地SIMが「1番安い」です。

前述しましたが、国、プランによってはAiraloの方が安くなっている場合もあります。

<アメリカ>

アメリカらしいといえば、そうなんですが現地SIMカードはUNLIMITEDばかり。

日本で買えるT-mobileの価格を紹介します。

※いい価格比較対象になる現地SIMあれば教えてほしい。。

個人的には旅行は観光地、レストラン調べたりGoogleマップ、Uberぐらいしか使わないのでUNLIMITEDなんていらない。少ない容量でもいいからその分安くしたい。笑

<イギリス>

Threeというキャリアの現地SIMの価格を紹介します。

こちらも日本でも買えるみたいですね。

3-2-3.海外用レンタルWiFiルータ

私が海外出張の度にお世話になっていたサービスを紹介したいと思います。

よくキャンペーンや早割もやっているので、使い方によっては費用を抑えられるかもしれません。

<アメリカ>

300MΒ / 日:  970円

600MB / 日:  1,270円

1.1GB / 日:  1,470円 

UNLIMITED / 日:  2,170円 

グローバルWiFi料金のイメージ 

<イギリス>

300MB / 日:  1,270円

600MB / 日:  1,470円

1.1GB / 日:  1,670円

UNLIMITED / 日: 2,370円

前述もしましたが、海外初心者やSIMの設定等が面倒臭い人にはオススメ!

3-2-4. 国際ローミング

大手3社とも、基本的には2,980円/日かかりそうです。

キャリアごとに地域別の割引や早割りなどもやっているようなので、実際の価格は利用されているキャリアのホームページをご確認ください。 

3-3.携帯性 / 利便性の比較

3-3-1.eSIM 

日本で利用している使いなれたスマホだけをそのまま持って行きます。

SIMカードを挿入したり、抜いたりすることもないので、使い勝手は日本と居る時と変わらない!

持ち物を極力減らしたい人にはピッタリです! 

3-3-2.現地SIM

こちらも日本で利用しているスマホだけをそのまま持っていきます。

しかし現地SIMを挿入するために、日本のSIMを抜く必要があります。

SIMカードは小さいので、管理大変なんですよね。実際に日本のSIMカード無くしちゃった方も知り合いにいます。

そういった意味では携帯するもの、管理するものが増えるのでeSIM比べると劣るのかなと。

3-3-3.海外用レンタルWiFiルータ

ルータを持ち歩かないといけないので、スマホ単体に比べると邪魔になります。

電池持ちをよくするためか、ルータ自体も大きかったりするのでこの点ではSIMカードには勝てないかなと。 

また外出時間が長い場合、スマホとルータの両方のバッテリーを考慮する必要が出てきますので、注意が必要です!

3-3-4.国際ローミング

これこそ日本といる時と何も変わりません。使ってるSIMから何までいつも通り。

気をつけなくていけないのは料金だけですね。笑

SMSや電話もかなり割高だったりするので、細心の注意を!

3-4.私がeSIMを勧める理由

ここまでの比較を見てみて、どう感じましたでしょうか。

私がeSIMを選ぶ理由

簡単で、かさばらない!からです。

そしてその中でもAiraloを使うのは安い!からです。

最初の契約とか設定とか面倒くさいと感じる方もいると思いますが、1度やってしまえばそれ以降同じことをするだけ。

列に並んだり、カードを替えたりとかの手間を考えたらこっちの方が楽と思えてしまいます!

ぜひこれを機にeSIM利用を検討してみてはいがでしょう?

それでも面倒臭いという方は、レンタルWiFiルータがいいんじゃないでしょうか!

4.複数国旅行、世界一周に特におすすめ

基本的には、国を跨ぐとSIMカードは使えなくなります。

つまり複数の国に行く場合、その都度SIMを買える必要がでてくるんです。。

国ごとにSIMを買うのは、めちゃくちゃ面倒臭い!!!

周遊プランSIMとかもあるのはあるんですが、割高なので多くの世界一周中の方は現地SIMを買っています。

飛行機から降りて、SIMををアクティベートして、ということを繰り返すんですね。

そう考えると、

eSIMって楽なんです。スマホ上でほぼ完結。

冒頭にも書きましたが、世界一周中にあった方にeSIMのことを教えたら「もっと早く知りたかった。」と言ってました。

私たち夫婦はeSIMメイン

eSIMが対応していない国では、現地SIM

というスタイルで世界一周していました。

少しでも私たちの経験が、これから海外旅行、世界一周に行く方の役に立ったらと思い、記事にしてみました!

5.おすすめのeSIM

詳細は別記事でも紹介しています。

www.tomfamilyworld.com

eSIM提供している企業ってかなり多い。

どれがいいのか全然分からない。

eSIMを知っている方でも、こう思っている方多いんじゃ無いでしょうか。

だったら私は、

圧倒的なコスパカバー国が多い"Airalo"をオススメします!

Airaloロゴのイメージ

なんといっても他eSIMサービスと比べても安い

私はeSIMの出始めから色々なeSIMサービスの価格を見てきましたが、Airaloの出現でいきなり価格が下がり、即Airaloを契約しました。

それまでのeSIMは正直高かったんです。

Ubigi, Gigsky, Flexiroamなど他にも契約してきましたが今はもう使ってないんです。

理由は簡単。

これらが使えるところはだいたいAiraloも使えて、かつAiralo方が全然安いから。

Airalo意外に唯一まだ使ってるのは、MTX Connect

これはPay as you go というユニークなプランがあるから。使った分だけ払うプラン

例えば乗り継ぎだけの国とか、SIM契約する程じゃないけど一瞬だけ使いたい。みたいな使い方ができるので重宝してます。

少しMTX Connectに話がそれましたが、ひとつ契約すべきeSIMはどれか

と聞かれたら、私はこう答えます。「Airaloです!」

www.airalo.com

Airaloの登録はこちらから

※言語設定で日本語表示にできます。

6.最後に

eSIMの概要とおすすめの紹介いかがでしたでしょうか。

私は新しいもの好きで、こういったテクノロジー系のサービスをすぐ使ってみたくなるので、せっかくの知識と経験なので共有しようと思い、今回の記事を書いてみました。 

少しでも

海外旅行好き

世界一周計画中・世界一周中

の方々役に立てたら嬉しいです。

さらなる価格破壊が起きるかは今後もウォッチしてきますが、今のところはAiraloで落ち着いてます。今後の動きも楽しみですね!

まずはeSIMがどんなもんか試してみたい方もぜひ!

www.airalo.com

Airaloの登録はこちらから

※言語設定で日本語表示にできます。

www.tomfamilyworld.com

海外旅行のお役立ちサービス、アイテムをまとめた記事も掲載中です!ざひチェックしてみてください。

www.tomfamilyworld.com

www.tomfamilyworld.com 

また、海外在住おすすめサービスもまとめています!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村