TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 白菜】白菜って英語で?そもそも海外では売っているの?

イギリス白菜のイメージ

どうも!TOM夫婦の旦那です。

イギリスの大根、ピーマンに続いて第3弾です!

海外では日本の容易に手に入る食材が一般的ではなく、入手困難なことが多々あります。

そこで今回は鍋にも欠かせない「白菜」について紹介していきたいと思います!

1.白菜は英語でなんていう?

白菜は英語で一般的には"Chinese cabbage"と言います。直訳すると中国のキャベツですね。

また"Chinese leaf"などと言ったりもします。

2.白菜はイギリスのスーパーで買えるのか?

答えから言うと、イギリスのローカルスーパーではなかなか売っていません。

イギリスではあまり一般的な食材ではないので、小規模なスーパーなどではまず見かけないですね。

特定の大規模店舗にはあることもありますが、それでもやはりだと思います。

確実に手に入れるのは「日系スーパー」、「中華スーパー」そして「アジア系スーパー」に足を運ぶことです。

こういったスーパーには高確率で売っている印象です。我われにとっては一般的な食材なので取り扱っている印象ですね。

ただし、お値段は高いです。。。

だいたい1つで、£3は越えてくるイメージなので日本と比べるとどうしても高くなってしまいますね。

ちなみに私はというと、ラッキーなことに家の近くのMorrisonsという大きめのスーパーで調達しています!

イギリス白菜のイメージ

日本のスーパーで見る白菜より小ぶりではあるんですが、日系スーパーなどで買うよりもかなり費用を抑えられるので重宝しています!

3.イギリスで鍋やキムチ

まだまだこれから色々な料理に挑戦したいとは思っていますが、今のメインとしては鍋とキムチですね!

イギリスで売っているキムチは韓国のキムチで酸っぱめ。私は出汁の効いた和風キムチが好きなので、自分で漬けています。

イギリスキムチのイメージ

イギリスで和風のキムチが食べれるのはとても嬉しくハマってしまったので引き続きMorrisonsで白菜を買ってやっていこうと思います!

作り方は下記の記事で紹介しています。 

www.tomfamilyworld.com

4.最後に

白菜が気楽に買える環境があるのはとてもありがたいですね。

日本と違う環境だからこそやらなくてはいけないこと。できるようになることも色々とあると思います。

みなさんも諦めずに色々とトライしてみてください!

イギリスでの食生活などに関する記事も他に紹介していますので併せてご覧ください!

www.tomfamilyworld.com

また海外在住に役立つサービスを記事にまとめています。とても便利なので、ぜひご活用ください!

www.tomfamilyworld.com

では、また!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村