TOM夫婦の世界の窓

「世界」で挑戦し続ける夫婦のブログ~毎日更新~

【イギリス 調味料】ウスターソースがイギリス発祥だった件【もんじゃレシピ付き】

ウスターソースがイギリス発祥だった件

皆さん、こんにちは!

TOM夫婦の嫁です!

 

なんと!イギリスでも念願のもんじゃ焼きをすることができました!

味もあのもんじゃ焼きです!

前回のようにめっちゃ酸っぱい!まずいということはありませんでした!!

(前回大失敗したので興味のある方は下記リンクから)

www.tomfamilyworld.com

 

というか、そもそもウスターソースってイギリスで生まれたものだったらしいんですよね(笑)

 

ではもんじゃの紹介も兼ねて、さっそく始めていきましょう!

 

 

イギリスのウスターソースでもんじゃ焼き(レシピあり)

レシピはこれ。味の素様のレシピです。

もんじゃ焼きのレシピ

https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/704646/

 

つまり、前回と全く一緒です。

買えたのは、ソースのみ。

 

前回はウスターソースの代わりに「ブラウンソース」。

今回は正真正銘の「ウスターソース」です。

 

出来上がりはこんな感じ。

もんじゃ焼きのイメージ

見た目も味も最高のもんじゃでした!

 

再三になりますが、「ウスターソース」を「ブラウンソース」で代用しないでください!

これ入れた瞬間、ほかの調味料で緩和させようとしても意味なくなります。

(私たちは残念ながら、使い道が他になかったため、ゴミ箱行きとなりました)

 

ウスターソースってイギリス生まれだった!

というわけで、無事ウスターソースをスーパーで発見し、購入。

ウスターソースのイメージ

https://www.tesco.com/groceries/en-GB/products/250179584

2.8ポンドでSaintsbury'sで購入しました。

下にもしっかり「Worcestershire Sauce=ウスターソース」と書かれています。

Amazon.co.ukでも購入可能です。

イギリス発祥の本場ウスターソース

発音的には「ウースタシュアソース」というらしい。

http://goo.gl/VRdAHV

 

そして、なんとこのウスターソースが調べてみると「イギリス生まれ」だったので、生誕の経緯も含めて紹介していきたいと思います!

 

ウスターソースの歴史

誕生秘話

誕生日:17世紀ごろ

出生地:イギリスのウスターシャー州・ウスター

生みの親:イギリスのウスターシャー州・ウスターの主婦

(出典:Wikipedia

 

ちなみに、ウスターシャーはここ。

 ロンドンから車で2時間半くらいのところらしいです。

 

誕生の経緯は、食材を調味料と一緒に保存していたら、ウスターソースができていたとのこと。

 

…この主婦勇者すぎません?!?!

わたしだったら冷蔵庫もない時代に、

しばらく食材放置してたの忘れて取り出したら、味見もせずに捨てます(笑)

 

ウスターソース匂いも酸っぱめだから完全に腐ってるなー、次は気をつけよーぐらいで終わると思うんですよね(笑)

 

納豆もそうだけど、とりあえず食べてみようと思える鋼のメンタルすげえ。

 

誕生のその後

1830年代、イギリスの植民地のインドから貴族のマーカス卿がレシピを持ち帰り、2人の薬剤師リーさんとペリンズさんがそのレシピをもとに作ってみた。

だがしかし、レシピ通りに作っても全く美味しくなかったため、しばらく放置。

1年半後に廃棄間際に味見したところ激うまだったため、販売開始。バカ売れ。

そして世界的なソースに発展し、今に至るとのこと。

(出典:https://www.leaandperrins.co.uk/our-story

 

…1年以上放置したソースを味見。数日ならまだしも、1年経ってる…

偉大になる方はメンタルと好奇心がすごすぎるんやな。

 

それから日本にも渡り、明治時代に日本初のウスターソースが誕生したとのこと。

 

日本のウスターソースと味やレシピは違うのか

ウスターソース単体で舐めると、酢が強い気がします。

日本のはまろやかでソースたっぷりつけて、揚げ物と一緒に。

なんてことも全然できるけど、このソースでやると少し酸味が強いので厳しいかも。

調理途中の隠し味で使うといいみたいですね。

 

レシピの違いは、日本のウスターソースは、果実・ピューレに加え、糖類、煮出汁なども加えられているため、酸味控えめでどろっとしている。

それに対し、イギリスのウスターソースは、モルトビネガーに付け込んだ玉ねぎやニンニク、アンチョビや多数のスパイスを入れていて、しょうゆのようなさらさら感があります。

 

やはり酢ベースで作られているから日本のに比べて酸っぱさが強かったのか。

ブラウンソースもそうだけど、イギリスのソースは全体的に酢が強いです。

 

最後に

いかがでしたか。

まさかウスターソースがイギリス生まれだとは知りませんでした。

海外に住んでると日本でなじみのある調味料は高いか、高価なのでウスターソースがスーパーで普通の値段で手に入るのは朗報ですね。

 

この情報がお役に立ったら、はてブ・シェアしてもらえるととても嬉しいです!

 

下記サイトを参考にさせていただきました!

ありがとうございます!

www.edinburghpotato.net

notes.ikukoskitchen.co.uk

ameblo.jp

イギリス生活に関する他の記事も掲載中です!

www.tomfamilyworld.com

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村